【くら寿司】極みKURA BURGER(くらバーガー)(ビーフ、チーズフィッシュ)

くら寿司極みKURA BURGER

2019年3月1日に回転寿司チェーン『無添くら寿司』から『KURA BURGER(くらバーガー)』というハンバーガーが発売され、発売1カ月で100万個達成しました。

 

その成功からわずか4カ月の2019年7月19日に早くも『極み KURA BURGER』という改良した新商品を発売しました。

 

この『極み KURA BURGER』はどこが変わっているのでしょうか?

 

リニューアル前の『KURA BURGER』と比較しながら紹介していきたいと思います。

 

今回紹介する商品リスト

今回は、

  • 極み KURA BURGER(ビーフ) 390円(税抜)
  • 極み KURA BURGER(チーズフィッシュ) 390円(税抜)

の2品を紹介していきます。

 

くら寿司』がどんなお店かについては、別ページで紹介していて、それがこちら。

【くら寿司】くら寿司

 

また、改良前の商品である『KURA BURGER』についても別ページで紹介していて、それがこちら。

【くら寿司】KURA BURGER(くらバーガー)を食べてみた

 

『KURA BURGER』から価格が140円アップ(2種類とも)

具材などは後で紹介しますが、まずは価格の違いが大きいです。

  • リニューアル前 250円(税抜)
  • リニューアル後 390円(税抜)

→ 140円アップ

 

これは『ビーフ』『チーズフィッシュ』とも同じ価格です。

 

250円から390円って1.56倍です。

 

ハンバーガーなのでマクドナルドなどのファストフード店と比較すると、

  • 昨日まで500円だったセットメニューが今日から780円になる

ようなものです。

 

私なら、ちょっとぐらいの改良では買いませんね。

 

極み KURA BURGER(ビーフ)

まずはビーフから。

ビーフ

  • 厳選ビーフ100%使用(※)のジューシーなパテ
  • ビーフのパテは揚げた後に、さらに炙って香ばしさアップ
  • とろける旨さのスライスチーズ
  • アメリカの本格バーガーをイメージしたケチャップベースのシンプルな味付け
  • ふわふわで甘みのある特製シャリバンズ
  • 原材料:シャリバンズ/厳選ビーフパテ/玉ねぎの天ぷら/ブラックペッパー/スライスチーズ/サンチュ/ケチャップソース
  • 価格 390円(税抜)
  • カロリー 454kcal
  • 重さ 166g

※重さは自分で計測しています。

参照:くら寿司HP『極みKURA BURGER』くら寿司HPメニュー

 

リニューアル前の『KURA BURGER』と比較すると、

  • カロリー 394kcal → 454kcal
    60kcalアップ
  • 重さ 127g → 166g
    39gアップ
  • 玉ねぎの天ぷらが2個になっている
  • スライスチーズが追加

などの違いがあります。

 

リニューアル前のビーフはコチラ。

くら寿司くらバーガーMeat4

 

リニューアル後がコチラ。

くらバーガービーフ

 

ビーフパティはこんな感じ。

くらバーガービーフ

 

汚くなりますが、断面だとこんな感じ。

くらバーガービーフ

 

食べた感想は、

  • チーズとビーフパティの間にケチャップがあった
  • オニオンの衣の感じはほとんど感じない
  • ビーフパティに塩コショウの味はほとんどついていない
  • 食べてる途中でバンズが割れて崩れた
  • バンズにパサパサ感がある
  • ビーフパティはマクドナルドより分厚いので存在感があった
  • マクドナルドより味は薄め
  • マスタードが無い分、パンチは感じないものの肉の旨味をダイレクトに感じられて良かった

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(3.6)
  • コスパ :★★★☆☆(3.0)

 

美味しかったです。

 

ですが、390円は少し高いと感じます。

 

同じ390円出すならビッグマックを選ぶかな、という感じです。

 

あと、バンズがパサパサなのが気になりました。

 

本来、シャリバンズってことは、米粉パンだと思うのでモチモチのはずです。

 

おそらくバンズの保存の仕方が悪いのだと思います。

 

空気に触れている状態のまま調理場で置きっぱなしにしてバンズを保管しているから乾燥してパサパサになったのだと思います。

 

回転寿司屋さんなのでパンの扱いは不慣れなのかもしれませんね。

 

それなりに美味しかったけど、少し高いと感じたので評価は美味しさ3.6、コスパ3.0としました。

 

極み KURA BURGER(チーズフィッシュ)

チーズフィッシュ

  • これ1個で1日分の鉄分が摂取できる
  • とろける旨さのスライスチーズと三種のチーズを使用したソース
  • 国産天然魚100%使用の自家製パテ
  • 旨味を引き出す10種類のスパイスやテリヤキソースでの味付け
  • ふわふわで甘みのある特製シャリバンズ
  • 必須脂肪酸のDHAとEPAが摂れる
  • 原材料:シャリバンズ/自家製国産天然魚パテ/ガリチップ/玉ねぎの天ぷら/濃厚チーズソース/スライスチーズ/サンチュ/特製テリヤキソース
  • 価格 390円(税抜)
  • カロリー 489kcal
  • 重さ 165g

※重さは自分で計測しています。

参照:くら寿司HP『極みKURA BURGER』くら寿司HPメニュー

 

リニューアル前の『KURA BURGER』と比較すると、

  • カロリー 476kcal → 489kcal
    13kcalアップ
  • 重さ 158g → 165g
    7gアップ
  • ガリチップが追加
  • スライスチーズが追加

ビーフほど変化はないです。

 

『チーズフィッシュ』は1日分の鉄分や必須脂肪酸が摂取できるなどがウリです。

 

リニューアル前がコチラ。

くら寿司くらバーガーFish5

 

リニューアル後がコチラ。

チーズフィッシュ

 

パティはこんな感じ。

チーズフィッシュ

 

汚いですが断面はコチラ。

チーズフィッシュ

 

食べた感想は、

  • ソースは甘酸っぱい(酸味が特徴的)
  • パティはきれいな丸型(ビーフはここまできれいじゃなかった)
  • パティは薄め
  • 食べるとイワシのつみれの味がした
  • 魚感が強くてハンバーガーという感じがしない
  • ソースの生姜がかなり効いている(ガリチップかも)
  • チーズはほとんど感じない
  • イワシの生姜煮を食べてるよう

 

評価

  • 美味しさ:★★★☆☆(2.8)
  • コスパ :★★☆☆☆(2.2)

 

魚臭さを消すためなのでしょうが、味がとにかく濃いです。

 

ビーフの方は美味しいと思いましたが、チーズフィッシュに関しては『無理にハンバーガーにする必要あるのだろうか』と思いました。

 

コスパについても、リニューアル前の250円ならまだしも、390円は高いと感じます。

 

このハンバーガー1つで4皿(8貫)食べられると思うと、私なら迷わず4皿を選びます。

 

まとめ

今回は、

  • 極み KURA BURGER(ビーフ) 390円(税抜)
  • 極み KURA BURGER(チーズフィッシュ) 390円(税抜)

の2品を紹介してきました。

 

私のオススメは、『極み KURA BURGER ビーフ』です。

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。