【たい焼き・くりこ庵】白くりこあん、アーモンドチョコ

白くりこあん

たい焼きチェーンのくりこ庵では2019年10月25日(金)、26日(土)、27日(日)の3日間に『くりこ庵祭り』を開催していました。

 

この『くりこ庵祭り』は3月と10月に各3日間開催されるのですが、この合計6日間にだけ販売される商品があります。

 

それが『白くりこあん』という商品です。

 

今回は、その『白くりこあん』と、店長おすすめ商品の『アーモンドチョコ』を紹介していきます。

今回紹介する商品リスト

今回は、

  • 白くりこあん 181円(税抜)
  • アーモンドチョコ 167円(税抜)

の2品を紹介していきます。

 

くりこ庵』がどんなお店かについては別ページで紹介していて、それがこちら。

【たい焼き】くりこ庵 吉祥寺店

 

白くりこあん

白くりこあん

  • 白あんの中に栗の旨みと甘みの溶け込んだ風味豊かな栗あん
  • 3月と10月の「くりこ庵祭り」で3日間のみ販売されるレア商品
  • 初代くりこあんの復刻版
  • 価格 181円(税抜)
  • 重さ 136g

※重さは自分で計測したもの

参照:くりこ庵HP

 

買ってきたのがコチラ。

白くりこあん

トースターで少し温めています。

 

開いてみたのがコチラ。

白くりこあん

白あんの中に栗が確認できます。

 

断面はコチラ。

白くりこあん断面

 

食べた感想は、

  • あんの匂いが少し違和感のある匂いだった
  • 白あんのなめらかで柔らかい味
  • 普通のあんとは違う味わいで、良く言うと『優しい』、悪く言うと『キレがない』

 

評価

  • 美味しさ:★★★☆☆(3.4)
  • コスパ :★★★☆☆(2.7)

 

評価が低いのは匂いに違和感を感じたせいもあると思います。

 

『白あん』だと、他のバラエティ豊かな期間限定商品と比べてレギュラー商品である『小倉あん』や『くりこあん』との差別化がしにくいと思いました。

 

普通のあんより『白あん』の方が好きな人にはこちらの商品が良いと思いますが、普通のあんの方が好きな人からすると『レギュラー商品の下に位置する商品』となってしまいます。

 

そうなると、私の中では美味しさやコスパでレギュラー商品の後塵を拝する評価となりました。

 

アーモンドチョコ

アーモンドチョコ

  • 皮に香ばしいアーモンド
  • 中はコクのあるチョコレート
  • 価格 167円(税抜)

 

買ってきたのがコチラ。

アーモンドチョコ

トースターで少し温めています。

 

皮にアーモンドの粒が入っているのが確認できます。

 

開いたのがコチラ。

アーモンドチョコ

 

断面がコチラ。

アーモンドチョコ断面

 

食べた感想は、

  • 中のチョコは相当濃厚だった
  • くりこ庵の皮は分厚いのでこれぐらい濃厚なクリームの方が合う
  • チョコはかなり甘い
  • アーモンドの粒は食感としては、たまに感じる程度
  • ただし、味としてはアーモンドをかなり感じる
  • もっとアーモンドの粒を大きくして主張を強くしても良いと思った
  • アーモンドとチョコでチョコボールを食べてる感覚に近い

森永製菓のチョコボールはアーモンドではなくピーナッツですが、私はそう感じました。

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(3.7)
  • コスパ :★★★★☆(3.8)

 

私は結構好きな味でした。

 

コスパについては、他の商品と比べても高くはないので少し上げて3.8としました。

 

まとめ

今回は、

  • 白くりこあん 181円(税抜)
  • アーモンドチョコ 167円(税抜)

の2品を紹介してきました。

 

私のオススメは、『アーモンドチョコ』です。

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。