マックのバリューセットをサラダで500kcal以下に!

2019年8月21日

マクドナルドサラダ

マクドナルドって高カロリーでジャンクなイメージがありますよね。

そんなマクドナルドにサラダというメニューがあるのをご存知でしょうか?

このサラダをセットで使うとヘルシーな食事が実現できるのです。

 

マクドナルドでランチを食べたけど500kcal以下だった。

そんな話を今回はしていきたいと思います。

 

マックにサラダがあった

まず、マックにサラダなんてメニューあったっけ?

と思われる方が多いと思います。

 

2015年5月から、ポテトのかわりに、サラダ、ナゲット、スイートコーンから好きなものが選べるようになったのです。

参照:週刊アスキー マクドナルドのバリューセットが劇的に変化!サラダ、ナゲット、シェイクも選べるように

参照:マクドナルド公式HP

 

通常のバリューセットのカロリー

ダブルチーズバーガーセット

写真はダブルチーズバーガーセットです。

 

※この先のカロリーの話は、マクドナルド公式HPからカロリーデータを引用しています。

 

バリューセットと言っても、どのハンバーガーを頼むか、どのドリンクを頼むかでカロリーが全然変わってきます。

ハンバーガーについては、

  • ビッグマック(525kcal)
  • ダブルチーズバーガー(457kcal)
  • てりやきマックバーガー(478kcal)
  • フィレオフィッシュ(341kcal)

などがあり、

 

ドリンクについては、

  • プレミアムローストコーヒーM(12kcal)
  • プレミアムローストアイスコーヒーM(9kcal)
  • アイスカフェラテM(103kcal)
  • 爽健美茶(M)、コカ・コーラゼロ (0kcal)
  • コカ・コーラ(M)(140kcal)
  • ファンタグレープM(156kcal)

などがあります。

 

ビッグマックなんて頼もうものならそれだけで525kcalなので500kcalを超えてしまいます。

 

今回の場合、私がよく頼む、

  • ダブルチーズバーガー(457kcal)
  • アイスコーヒーM(ブラック)(9kcal)

で計算させてください。

ダブルチーズバーガー

 

これだと2つで466kcalとなります。

 

ちなみに、ガムシロップは1個で22kcal、コーヒーフレッシュは11kcalです。

ホットコーヒーに入れるシュガーだと1袋12kcalです。

 

では、バリューセットのカロリーの話に戻します。

ダブルチーズバーガー(457kcal)とアイスコーヒーM(ブラック)(9kcal)で、466kcalです。

それに普通はポテトMをつけると思います。

 

そのポテトMのカロリーは、410kcalです。

 

フィレオフィッシュ(341kcal)より高いし、ダブルチーズバーガー(457kcal)とも大差ないですね!

 

ポテト恐るべし!!

 

ちなみにポテトLにすると、517kcal。ビッグマック(525kcal)に匹敵します。

ポテトSなら、225kcalです。

 

というわけで、

  • ダブルチーズバーガー(457kcal)
  • アイスコーヒーM(ブラック)(9kcal)
  • ポテトM(410kcal)

の合計カロリーは。。。

 

876kcalです!!

 

まあ、高いと言えば高いのですが、コンビニ弁当でも普通に900kcalとか1000kcalいくので、そこまでびっくりするような数字ではないですね。

 

あ、でもアイスコーヒーブラックではなく、コカ・コーラM(140kcal)にした人は、

 

合計1007kcalですからね!

 

大台に乗るのでご注意を!

スポンサーリンク

 

サラダのカロリーはわずか10kcal

サラダ

では、876kcalがサラダだとどこまで減るのでしょうか?

 

サラダのカロリーは。。。

 

10kaclです!!

 

ポテトM(410kcal)から、マイナス400kcalを実現しました!

 

つまり、

  • ダブルチーズバーガー(457kcal)
  • サラダ(10kcal)
  • アイスコーヒーMブラック(9kcal)

の合計は、476kcalということになります。

 

これで500kcal以下を達成!

 

って訳ではありません。

 

サラダにかけるドレッシングを忘れています。

 

ドレッシング選びが大事

実はここが大きな分岐点になります。

 

というのも、2種類のドレッシングから選べるのですが、カロリーが大きく違うのです。

現在、

  • 焙煎ごまドレッシング
  • 低カロリー玉ねぎ

の2種類からドレッシングを選べるのですが、

 

低カロリー玉ねぎは、7kcalに対し、

低カロリー玉ねぎ

 

焙煎ごまドレッシングは、107kcalもあるのです。

私が数カ月前に撮影した焙煎ごまドレッシングは101kcalでした。

焙煎ごまドレッシング

※公式HPの107kcalで話を進めます。

 

というわけで、

焙煎ごまドレッシングを選ぶと、

  • 583kcal

 

低カロリー玉ねぎを選ぶと、

  • 473kcal

となります。

 

つまり、「低カロリー玉ねぎ」を選んでください。

 

これで無事、バリューセット合計で473kcalと500kcal以下を達成できました!

  • ダブルチーズバーガー(457kcal)
  • サラダ(10kcal)
  • 低カロリー玉ねぎ(ドレッシング)(7kcal)
  • アイスコーヒーMブラック(9kcal)

合計473kcal

バリューセットサラダ

※写真は、ファンタグレープと焙煎胡麻ドレッシングです。すいません。

 

余談

ここまで、ポテトMをサラダに変更すれば、大幅なカロリーカットが実現できる、と紹介してきました。

 

ただ、みなさんの中に、

「ポテトをサラダ、ナゲット、スイートコーンに変更出来るなら、ナゲットやスイートコーンのカロリーも知りたい」

という要望があると思ったので、そちらを紹介しますね。

 

ナゲット(5個入り)のカロリーは、

  • チキンマックナゲット(5個入り)(270kcal)
  • バーベキューソース(33kcal)
  • マスタードソース(44kcal)

となっています。

 

全くの余談ですが個人的には、昔はバーベキューソース派だったのですが、今はマスタードソースの方が好きになりました。

 

また、このソースは5個入りナゲットの場合、2個までは無料でつけてもらえます。

3個目以降は、1個31円で購入できます。

 

参照:[マクドナルド] 店員も驚く!マクドナルドで注文時に使えるレア技総まとめ

 

スイートコーンは、

  • スイートコーン(56kcal)

となっています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ジャンクフードのイメージがあるマクドナルドでも、意外とカロリーを抑える事ができることがわかりました。

 

ただし、私が店内を見る限り、サラダを頼んでる人は、かなり少ないです。

みんなあのマックポテトが好きなんでしょうかね。

なんか無性に食べたくなるとき、ありますもんね!

 

スポンサーリンク

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。