吉祥寺がテレビで紹介されたもの2023年下半期まとめ

2023年11月29日

吉祥寺駅北口修正画像20191208トップ画像

ここでは、2023年下半期にメディアで紹介された吉祥寺のスポットについて詳細に書いていきます。

この記事を見て、

  • 吉祥寺に行ってみたくなった
  • 今度吉祥寺に行くから、ここに行ってみよう

みたいになってもらえると幸いです。

さんま御殿

2023年11月21日放送 日本テレビ

「東京23区外が激突!ウエンツ武蔵野24区!?竹内涼真の妹弟大暴れ」というテーマで吉祥寺がトークの中で出てきました。

※お笑い番組なので、単なる文字起こしをすると違和感がある言葉や表現があるので予めご了承ください。

  • 武蔵野市出身として出演したゲストは、ウエンツ瑛士さん、ハリセンボン箕輪はるかさん、元サッカー選手の岩渕真奈さんの3人
  • さんまさんから「吉祥寺は何があるの?」と聞かれ、ウエンツさんは「井の頭公園」と回答
    • さらに「住みたい街5年連続No.1」と回答
  • 箕輪さんは吉祥寺のポイントを稼ぐために「ドカベンの水島新司さんの家がある」という、会ったこともない人でポイントを稼ぐそう
  • ウエンツさん曰く、「楳図かずおさんにめちゃくちゃ会える」「下手したら週5で会える」「ボーダーの服で歩いている」
  • ウエンツさん曰く、「30年前は吉祥寺はめちゃくちゃ治安が悪く、夜は出歩かなかった。多分八王子方面から悪い人がきてた」
    • 八王子出身のヒロミさんが八王子の人はそっちには行ってない。神奈川方面に行ってたと主張
  • ウエンツさん曰く、ほかの出演者たちの話を聞いていて、武蔵野市は(他の23区外の市とは違って)23区に入ってるなと思った
    • もはや武蔵野市は24区だと主張
  • 河合郁人さん曰く、武蔵野市でも吉祥寺だったら(24区とかいうのも)わかるけど吉祥寺じゃなかったら23区が別に近くない
  • ウエンツさんと岩渕さんは武蔵境が地元
    • みんなからウエンツはどこ出身だと聞かれ、「ほぼ吉祥寺」と主張
    • さらに追及され、武蔵境と回答
    • 他の出演者から「逮捕です、全然吉祥寺づらしちゃダメ」と言われる
  • ウエンツさんは武蔵境だが、吉祥寺から全然歩けると主張
    • お爺さんなら歩いて6時間だそう
  • さんまさんから「おまえなんか嫉妬してんのか?」と聞かれ、小平市出身のトレンディエンジェルたかしさん曰く、吉祥寺と聞くと正直「おっ」とはなる
    • ただ、武蔵境では「おっ」とはならないそう

マツコ&有吉 かりそめ天国

2023年11月3日放送 テレビ朝日

番組内の「卵大好きマツコに捧げる絶品卵料理(めし)」という企画で、「中華街」が紹介されました。

以下のように紹介されていました。

  • 卵が主役のメニューを数々紹介する中で3店舗紹介されるうちの3店舗目で紹介
  • 鶏卵業社長の小林真作さん、たまご博物館館長の高木伸一さんのお二人におすすめの卵めしを聞いて今回の3店舗は選ばれた
  • 「マツコに捧げる絶品卵メシ」第3弾
  • リポーターはブラックマヨネーズ・小杉竜一さん
  • ちなみに1件目は千葉県船橋市の「殻YABURI」
  • 2件目は東京都北区王子の「扇屋」
  • 定番メニューに大量の卵トッピング、人気町中華の裏メニュー
  • 中華街の外観をみて、小杉さんは「異国情緒あふれすぎてない?」「本格的中華すぎひん、これ」
  • 有吉さんもワイプで「渋っ」と発言
  • 中華街は1998年創業
  • 本場の味、自家製の手作り餃子として「餃子430円」や、ニラが香る「香港風焼ソバ950円」が人気と紹介
  • 小杉さんが入店し、店主の洪流さんと対面し、店主から第一声「腹、出てますね!」と言われる
  • さらに「お母さん吉祥寺に住んでる?」と聞かれ、否定する
  • 店主いわく、小杉さんのお母さんだと名乗る常連さんがいるのだそう
  • 紹介されたメニューは「香港炒飯味玉トッピング1,560円」
  • 炒飯の上に半分にカットされた煮卵が6個乗っているメニュー
  • お客さんが考案したメニューで「香港炒飯」+「味玉(3個)×2人前」
  • これをお客さん自身が煮卵を半分に割って炒飯に乗せ、インスタグラムにアップ
  • するとその翌日から、みんなスマホを店主に見せて、「このメニューをお願いします」と言われたのだそう
  • つまり、お客さんが考えた裏メニューを正式に採用した
  • メニューが出た時の有吉さんはワイプで「なんだよこれー」
  • 煮卵の茹で加減や味付けは一切秘密
  • 一晩漬けこむことで卵の内部に味をじっくり染み込ませる
  • 炒飯には卵を2個使用
  • お客さんがおすすめする食べ方は、煮卵の黄身をとって炒飯に混ぜて食べると美味しいのだそう
  • その食べ方を実践した小杉さんも「最高の食感」とし、小杉さんとしては白身と米を一緒に食べるのもいいとのこと

 

●小杉さんの吉祥寺についての思い出・エピソード

  • 中学時代に読んでいた漫画「ろくでなしBLUES」の舞台が吉祥寺で、漫画内では吉祥寺のことをジョージと呼んでいた
  • それをてっきり普通のことだと思って、東京に出てきて吉祥寺のことをジョージと言ったら、「誰も呼んでへんで!」と言われたそう

バラいろダンディ

2023年10月12日放送 テレビ東京

出演者の金村義明さんが西荻窪周辺のスパイスカレーを紹介する「Spice Dandy」という企画で「リトルスパイス」が紹介されました。

以下のように紹介されていました。

  • 2001年のオープン以来、吉祥寺のカレー文化を牽引する名店
  • アジア各地のカレーをベースにしたオリジナルレシピのカレー
  • 最も辛い「ブラックカレー」はリピーター一番人気の商品で辛さの中に様々な食材の旨味・香り・質感が同居した魅惑の味
  • ブラックカレーは1,100円(税込)

スタジオにブラックカレーが用意され、金村さん、前園さんが実食されていました。

前園さんがブラックカレーを「Maezono Metapher」を、南野拓実選手に例えていました。

「このカレーのようにピリッと味をきかせてゴールを決める、それしかないでしょう!」だそうです。

※Maezono Metapherとは、グルメアスリート前園さんが話題のカレーをサッカーに例えるという番組内の用語

有吉いいeeee!

2023年8月6日放送 テレビ東京

「ハリー・ポッターの街「練馬」で魔法のかき氷!?ストファイ6」にて、出演者一同が練馬の街を歩いているときに吉祥寺の話題が出ました。

  • ゲストのマヂカルラブリーの野田クリスタルさんが練馬について話を振られ、「以前に住んでた」とのこと。
  • 不動産屋さんに吉祥寺だと言われて住んだそうです。
  • 場所は武蔵関で、吉祥寺から徒歩45分だったそう

マツコ&有吉 かりそめ天国

2023年7月14日放送 テレビ朝日

「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて、かき氷が特集されていて、吉祥寺のお店も紹介されていました。

  • 紹介された吉祥寺のお店は「吉祥寺 カフェルミエール
  • 「リセットグルメ かき氷&サウナ 2023夏」という企画で紹介
  • かき氷を連続で食べると体が冷えるので合間にサウナでリセットしながら紹介するという企画
  • 都内300店舗以上あるかき氷を出すお店の中から有識者が厳選した3店を紹介
  • オカリナさんと相棒としてお店ごとに女性芸人が一人ついて紹介
  • 「吉祥寺 カフェルミエール」紹介時の相棒は「キンタロー。」さん
  • ちなみに、ほかの2店舗は「銀座 Bar na つきそめ」と「北参道 氷屋きみこ」

 

吉祥寺で「吉祥寺 カフェルミエール」を紹介する前にオカリナさんとキンタロー。さんがトークしていた場所は、吉祥寺駅公園口(南口)すぐの小さな広場だと思われます。

ソフトバンクの裏にあり、目の前に天下一品がある広場です。

それがここ

「吉祥寺 カフェルミエール」

「かき氷といえばこの店」というぐらい、テレビやYouTubeによく出てくる店ですね。

 

番組では、おしゃれなドリンクが揃う女性に大人気の店として、

  • はちみつジンジャーレモネード 748円
  • 夢幻水槽-翠玉- 935円

が映像で紹介されていました。

スポンサーリンク
created by Rinker
¥807 (2024/04/18 07:06:57時点 楽天市場調べ-詳細)

 

オカリナさんが食べたのは、

  • ルミエール特製 焼き氷 1540円

仕上げにラム酒でフランベする商品です。

特徴は、以下のとおり

  • ふわふわのかき氷に「いちごソース、練乳、キャラメル」をミルフィーユのように3度がけ
  • 泡立てた卵白に煮詰めたシロップを加え、さらに泡立て続けるイタリアンメレンゲでかき氷を包み込む
  • 仕上げにラム酒でフランベすることで甘い香りを引き立たせている

 

オカリナさんの感想は、

  • ラム酒といっていたが、プリンの底っぽいカラメルの味がする
  • 外側はマシュマロっぽい

とのことでした。

 

カラメルの味って、それは中に入ってるキャラメルの味とフランベによる焦げがそう感じさせたのかな?と思いました。

スポンサーリンク

 

続いてキンタロー。さんが食べたのは、

  • クリスタルベリーの焼き氷 1760円

 

特徴は、以下のとおり

  • メレンゲの中には、クッキー、ブルーベリー、パイ生地などをいれて食感を楽しくし、
  • 寒天に砂糖を入れて固めた青い琥珀糖とブルーベリーを乗せる
  • 青い琥珀糖は中心はゼリーのようになめらかで、まわりはシャキシャキ食感
  • 外側はイタリアンメレンゲで包み、上にブルーベリーや琥珀糖を乗せ、ラム酒でフランベ

 

キンタロー。さんの感想は、

  • 氷だけだと刺激が強すぎるときがあるが、優しいメレンゲで氷を包み込んでくれて口の中で素敵なマリアージュがおきる

とのこと。

スポンサーリンク

 

最後にお店の場所は、

吉祥寺駅公園口(南口)を出てすぐの場所です。

丸井に通じる通りの2本、東の通りです。

天下一品がある通りからは1本、東の通りです。

以上です。「メディアで特集された吉祥寺情報」に戻るにはこちら

Posted by shinkeach