【三鷹】ステーキ屋 松

2020年3月12日

ステーキ松松ステーキ

三鷹駅前に新しいお店を見つけました。

 

「ステーキ屋 松」というお店です。

 

ここは以前、牛丼の松屋が運営する回転寿司屋さんだったのですが、今回はステーキで勝負するようです。

 

牛丼の松屋が始めたステーキ屋さんの実力はどうなのでしょうか?

 

今回はそんな「ステーキ屋 松」を紹介していきます。

スポンサーリンク

 

松屋との関係は?

まず松屋とどういう関係にあるお店なのでしょうか?

 

松屋は牛丼以外にも「回転寿司」「カツ丼」「カレー」など様々な業態を展開しています。

 

そのうちの1つとして、「ステーキ屋 松」が2019年3月12日に三鷹駅前にオープンしました。

 

2019年8月末現在、まだこの1店舗のみです。

 

場所

場所はJR三鷹駅北口のロータリーにあります。

 

実は三鷹駅北口は、松屋の本社がある場所なのです。

 

そのため、ここには松屋の試験店舗がたくさんあります。

 

ロータリーの反対側には松屋の本社ビルがあり、その一階には「松屋」と「松乃家」があります。

 

松乃家はロースかつ丼が550円

松屋は牛丼屋で、松乃家はカツ丼屋さんです。

 

この松乃家はロースかつ丼が税込550円で食べられるというコスパ抜群のお店です。

 

私も何度となく足を運んでいますが、トンカツが肉厚で他の店なら900円以上する内容(私個人の感想)です。

 

余談ですが、牛丼の市場は激戦ですが、カツ丼の市場は、「かつや」ぐらいしか大きなチェーンがないため狙い所だそうです。

 

マイカリー食堂は「かつカレー」が510円

その他にもロータリーを北に抜けたあたりに「マイカリー食堂」というお店があります。

 

ここは以前は松屋だったのですが、2015年3月20日からカレー専門店「マイカリー食堂」になりました。

 

マイカリー食堂はロースかつカレーが510円で食べられます。

 

カレーのチェーンと言えば神田カレーグランプリで優勝し殿堂入りした「日乃屋カレー」が吉祥寺にもあります。

 

ここもカツカレーが看板メニューなんです。

 

別ページで紹介していて、それがこちら。

 

「ステーキ屋 松」の外観

ステーキ屋松外観

黒と赤を基調とした色使いはステーキ屋っぽいですね。

 

食券を店の外で購入して店内で店員さんに渡すスタイルです。

 

その食券機がこちら。

ステーキ屋松食券機

 

営業時間

11時から22時(ラストオーダー21:30)

※混み具合によりラストオーダーの時間を早める場合あり

引用元:ステーキ屋松HP

 

注文

初来店だったので、看板メニューの「松ステーキ200g」を注文しました。

 

なんとステーキ200gが1,000円なのです。

 

その看板がこちら。

ステーキ屋松看板

 

なんというコスパでしょうか。

 

ライスは別で150円かかるものの、サラダバーとスープバーがついて1,000円なのでお得感満載です。

 

テーブル上はこんな感じ。

ステーキ屋松テーブル

 

ソースなどの調味料が予想以上に充実していました。

それがこちら。

テーブル上

  • 紙ナプキン
  • 爪楊枝
  • フォーク
  • ナイフ
  • タレ皿

この辺は普通ですね。

 

調味料

  • タレ
  • わさび
  • 柚子胡椒
  • おろし生にんにく
  • ペッパー
  • アンデスの紅塩

いろんな種類が揃ってますね。

 

タレが見えにくいのでアップがこちら。

テーブル上のソース

  • ガーリックソース
  • オリジナルソース
  • オニオンソース
  • 醤油

の4種類でした。

 

サラダバー

サラダバーはこんな感じです。

サラダバー

ドレッシングは、

  • ニンジン
  • フレンチ
  • オニオン

の3種類から選べます。

 

おかわり自由なのに、こぼれそうな程盛り付けました。

それがこちら。

サラダ

スポンサーリンク

 

スープ

スープはこちら。

スープバー

システムは、

  • 右側のカップを取る
  • 真ん中にある保温中の鍋からスープをよそう
  • 左側のわかめ、ゴマ、ゴマ油からお好きな具材をトッピングする

という流れです。

 

トッピングが見えにくと思うのでアップがこちら。

スープトッピング

 

こちらもたっぷり入れました。

スープアップ

スポンサーリンク

 

ステーキ200g

そしてメインのステーキがこちら。

ステーキ

肉汁が飛び跳ねないようにペーパーがかかっています。

 

これを取るとこちら。

ステーキ

美味しそうですね!

 

これ、まだ中身はレアなのです。

ステーキ

溶岩石?のようなプレートに押し付ければすぐ焼けました。

 

タレは4種類もあるので迷った挙句、2種類を選びました。

それがこちら。

ステーキのタレ

  • ガーリックソース
  • オリジナルソース

にしました。

 

オリジナルソースはスタンダードなソースで、ガーリックソースはニンニクがきいていて美味しかったです。

 

さらに他の調味料も使ってみました。

ステーキわさび

ステーキをわさびで食べるなんてお洒落ですよね!

 

ただし!

 

実際に食べてみたところ、すでにステーキに塩胡椒の味がついていたので、味がぶつかってしまいました。

 

まとめ

200gのステーキはミスジという部位なのですが、赤身が多くて食べ応えあって美味しかったです。

 

いきなりステーキだと1g6.9円なので200gだと1,380円(税抜)になるので、ダントツのコスパですね。

※ただし、部位はリブロースです。

 

以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。