【阿佐ヶ谷】【ラーメン】【らぁ麺 いしばし】塩らぁ麺

2020年4月10日

いしばしトップ画像

阿佐ヶ谷のパール商店街を歩いていると、美味しそうなラーメン屋さんが開店してるではありませんか。

 

外観もお洒落な感じです。

 

どんなラーメンなのか気になったので食べてみました。

 

今回紹介する商品

今回は、

  • 塩らぁ麺 790円

を紹介していきます。

 

別ページでラーメンランキングも作成していて、それがこちら

私が過去に紹介したラーメンの評価も全てここに載せています。

 

「ラーメン」以外の商品もチェックしたい場合は、トップページからお願いします。

それがこちら

 

「らぁ麺 いしばし」を紹介

開店は2019年1月15日

2019年9月2日現在、「らぁ麺 いしばし」さんのホームページは無いのですが、ツイッターをやられているのでそこから色々情報を教えていただこうと思います。

 

そのツイッターのアカウントはこちら

 

開店は表題の通り、2019年1月15日です。

 

らぁ麺と餃子のお店

「鷄にこだわった塩と醤油のらぁ麺と手作り餃子」とあります。

 

外観

外観はこんな感じ。

ramenいしばしトップ画像

お洒落で女性受けしそうなお店です。

 

場所

東京メトロ丸ノ内線が最寄駅(徒歩2分)ですが、JR中央線・阿佐ヶ谷駅からも全然行けます。

 

パール商店街の中にあるので、どちらの駅から行くにしても、その商店街を歩いて行くことになります。

 

商店街の中を歩いて行くので、お店までは実際より近く感じます。

 

営業時間

11:30~22:00

食べログより引用

 

席数

カウンターのみの12席

 

注文方法

「塩らぁ麺ストレート(味玉トッピング)」を注文した場合です。

 

塩か醤油かで迷いましたが、塩にしました。

 

券売機はこんな感じ。

いしばし券売機

 

スープを

  • 鶏ストレートスープ
  • 鶏と煮干しのWスープ

から選ぶようになっていますが、

  • 鶏ストレートスープがオススメ

と書いてあるのでそちらにしました。

 

トッピングは味玉をつけました。

 

券売機の横には

  • 紙エプロン
  • スタンプカード

が用意されていました。

 

それがこちら。

ramenいしばし紙エプロンスタンプカード

 

新メニュー「鶏清湯つけ麺」

※2019年8月時点の情報です。

「いしばし」では新メニューや期間限定メニューが続々登場中です。

 

まず「塩」「醤油」に続く新メニューとして「つけ麺」が登場

ramenいしばし新メニュー

 

お店の外にある看板はこんな感じ。

いしばしつけ麺看板

 

期間限定メニューも続々登場中

まずは夏の限定麺・冷やしタンメン

いしばし期間限定メニュー冷やしタンメン

 

野菜たっぷりな上に冷たいので夏にぴったりですね。

 

続いて、「冷やし麻辣タンメン」

ramenいしばし冷やし麻辣タンメン

 

今、麻辣(マーラー)が流行っていて、カップ麺でも続々と麻辣関連の商品が出ています。

 

日清カップヌードルからも登場していて、それを別ページで紹介しています。

それがこちら

 

カウンター

ラーメンを食べる際のカウンター席はこんな感じです。

ramenいしばしカウンター

メニュー表はテーブルの下に収納できるようになっていました。

 

そしてそのすぐ横にフックが付いていて、そこにバッグなどの荷物を引っ掛けるようになっています。

 

卓上には調味料や女性用のヘアバンドが置いてありました。

それがこちら。

ramenいしばし調味料

 

餃子もあるので、お酢やラー油などが置いてあります。

 

ヘアバンドはこちら。

ramenいしばしヘアバンド

 

塩らぁ麺(味玉トッピング)

ramenいしばし塩らぁ麺味玉紹介画像

お洒落なラーメンです。

 

具材や麺などを詳しく見ていきましょう!

 

麺は全粒粉入り

まずは気になる麺の黒い点について。

これです。

ramenいしばししおらぁ麺麺の感じ

麺の黒い点は、特注の全粒粉入り麺だからです。

 

この「全粒粉」も流行っています。

インスタント麺でもこの全粒粉入りをCMでアピールしている商品もあります。

 

チャーシューは信玄鶏のモモ肉とムネ肉を使用

いしばし塩チャーシュー

奥に見えるのが、信玄鶏のモモ肉チャーシューです。

 

オーブンで焼き上げているので香ばしいです。

 

手前に見えるのが同じく信玄鶏のムネ肉チャーシューです。

 

こちらは真空パックにして低温調理によりレアチャーシューに仕上げています。

 

チャーシューのレア具合がこちら。

ramenいしばし鶏チャーシュー断面

ラーメンのチャーシューって多くの場合豚だったのですが、ここ数年、鶏のレアチャーシューが流行っています。

 

このレアチャーシューも流行っていて、豚のレアチャーシューもあります。

 

つまりローストポークですね。

 

「カツオ節」のようなものについて

これはカツオ節ではなく「鶏節」です。

それがこちら。

いしばし塩鶏節

とにかく鶏にこだわったお店ですね。

スポンサーリンク
created by Rinker
¥2,257 (2020/09/27 09:08:13時点 楽天市場調べ-詳細)

 

黄色い味玉はクチナシ

ramenいしばし味付玉子全体像

黄色い味玉はインパクトがありますよね。

 

これはクチナシで色付けしているからです。

 

たまごは「阿波手摘みたまご」の半熟味玉です。

 

私もそうですが半熟好きには中身が見たいはずなので、それがこちら。

ramenいしばし半熟玉子

 

スープは信玄鶏と鶏節が中心

スープは、

  • 鶏と水のみで作ったこだわりのスープ
  • そこに「3種の塩」をブレンド
  • さらに鶏節などの削り節

を合わせています。

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(4.4)
  • コスパ :★★★★★(4.7)

 

美味しいラーメンでした。

麺、スープ、具材に至るまでこだわりの詰まったラーメンで大満足でした。

 

こだわりの麺やスープに加えて、

  • 珍しいチャーシュー
  • 鶏節
  • 珍しい味付玉子

とここでしか食べられないようなものが色々あったので、コスパは少し上げて4.7としています。

 

まとめ

全体的にスタイリッシュな印象です。

 

現在流行っている、

  • 麺の全粒粉
  • 鶏のレアチャーシュー

を取り入れつつ、さらに、

  • 鶏節
  • クチナシで色付けした半熟味玉

のような新たなチャレンジも忘れない、意欲的なお店だと感じました。

 

次回は、醤油ラーメンかつけ麺と、餃子を注文したいと考えています。

 

以上です。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。