スシロー 調布店

2019年9月4日

スシローまぐろ

売上げ高第1位の回転寿司チェーンをご存じでしょうか?

かっぱ寿司

いえ、それは以前の話で、現在は第4位です。

 

くら寿司

いえ、好調ではありますが、第2位です。

 

はま寿司

いえ、「すき家」と同じゼンショーグループで店舗数は第2位ですが、売上げは第3位です。

 

という訳で、残るは「スシロー」ですね!

今回は、そのスシローを紹介していきます。

 

スシローとは?

みなさんご存じでしょうが、回転寿司チェーンです。

CMもよくやってますよね。

 

回転寿司チェーン売上ランキング2019年版

  • 1位:スシロー
  • 2位:くら寿司
  • 3位:はま寿司
  • 4位:かっぱ寿司
  • 5位:元気寿司
  • 6位:すしざんまい
  • 7位:すし銚子丸

引用:3秒だけ本気出すブログ

 

となっています。

スシロー強しですね!

 

テレビにもよく出てる

最大手だけあって、よくテレビにも出ています。

2018年12月8日放送の「ジョブチューン」という番組では、一流寿司職人7人からのジャッジでスシローのネタの合格・不合格を決める企画をやっていました。

 

7人のうち4票合格の札があがれば合格となる企画です。

審査される品は10品でした。

参考までに、結果を載せておきます。

  • たまご   合格5:不合格2 →合格
  • 牛塩カルビ 合格4:不合格3 →合格
  • 生甘えび  合格6:不合格1 →合格
  • 炙り上穴子 合格4:不合格3 →合格
  • 大赤貝   合格0:不合格7 →不合格
  • 極上のどぐろの炙り 合格5:不合格2 →合格
  • えびアボカド 合格6:不合格1 →合格
  • いか    合格4:不合格3 →合格
  • 真鱈白子  合格2:不合格5 →不合格
  • まぐろ   合格5:不合格2 →合格

という結果でした。

※去年の商品なので、現在は販売していない商品も含まれています。

 

大赤貝と真鱈白子が不合格であとは全て合格でした。

 

ちなみに業界2位の「くら寿司」は、こちらで特集しています。

【くら寿司】KURA BURGER(くらバーガー)を食べてみた

 

スポンサーリンク

 

場所

今回は、調布店なので吉祥寺から少し離れています。

自転車を使っても30分近くかかるので徒歩では絶対無理です。

吉祥寺駅からずっと南に行くと、東八道路という大きな道路があります。

そこを三鷹方面に行くとあります。

 

外観はこんな感じ。。。

スシロー外観

 

階段を上ると。。。

スシロー外観

 

こんな感じの入り口になっています。。。

スシロー外観

 

営業時間

  • 月~金11:00~23:00
  • 土日祝10:30~23:00
    ※最終ご入店・ラストオーダーは閉店時間の30分前となります。

 

スシローHPより引用

 

座席数

140席(テーブル席、カウンター席)

食べログより引用

 

店内の座席はこんな感じです。。。

スシロー店内

 

待ってる人用の席はこんな感じ。。。

スシロー店内

11時の開店直後に行きましたが、11時半にはほぼ満席でした。

さすが人気店ですね!

 

メニュー

こんな感じです。。。

スシローメニュー

スシローメニュー

 

デザートも充実しています。。。

スシローメニュー

 

注文・感想

では実際に食べた商品を載せていきます。

 

まずは、上述の一流寿司職人から不合格をもらった2品から。。。

大赤貝

大赤貝ですが、私は美味しいと感じました。

 

続いて、真鱈白子。。。

真鱈白子

これも美味しかったです。

 

次は合格した、「たまご」「牛塩カルビ」「えびアボカド」「まぐろ」をご紹介。

まずは「たまご」

スシローたまご

甘くて、ふんわり口で溶けました。

酢飯も甘く感じました。

醤油はかけない方が良いです。

 

次は「牛塩カルビ」

スシロー牛塩カルビ

牛塩カルビはスシローの肉寿司部門で人気ナンバーワンだそうです。

 

続いて「えびアボカド」

スシローえびアボカド

えびの上にアボカドが乗り、さらにその上にスライスオニオンが山盛りになっています。

そこにマヨネーズが大量投入されています。

 

えびの弾力とアボカドの食感がマッチし、そこに玉ねぎのシャキシャキも加わって美味しかったです。

生の玉ねぎは辛いから苦手、という方に朗報。

全然辛くなかったです。

子どもがよく食べそうなメニューなので、そのへんは工夫しているのかもしれませんね。

 

お子様の食べ物かと思ってなめていましたが、すごく美味しかったです。

 

続いて「まぐろ」

スシローまぐろ

言うまでもなく、スシローの看板商品ですね。

口に入れるとまぐろの旨味が広がります。

 

では、審査対象ではなかった商品も続々とご紹介。

「大切りサーモン」

スシロー期間限定大切りサーモン

これは期間限定の商品です。

 

その広告がこちら。。。

スシローメニュー

「大切り」という割に写真のサーモンは小さいと思ったかもしれません。

レーンを流れている「大切りサーモン」はもっと大きかったのですが、私が注文して届いた「大切りサーモン」はなぜか小さかったのです。

それでも十分大きいですけどね。

 

続いても、期間限定の「大切り真いか」

スシロー期間限定大切り真いか

イカの甘い味がガツンとくる1品です。

 

「ほたて貝柱」

スシローほたて貝柱

ほたての甘味が口に広がり、この肉厚で2カン100円とは思えません。

 

「うなぎ」

スシローうなぎ

うなぎは専用の甘だれがテーブルにあるので、そちらを使用します。

 

こんな感じ。。。

スシローうなぎ

甘だれのパンチに負けない歯ごたえがあり、美味しかったです。

最近、他の回転寿司屋さんでは、うなぎ2カンで100円というのがなくなってきているので貴重です。

 

「づけまぐろ」

スシローづけまぐろ

写真からはわかりにくいですが、とにかく分厚くて大きかったです。

こんな大きなネタ、出しても平気なのか?というぐらい大きかったです。

 

厚みがあるので噛みごたえ・食べ応え抜群でした。

思わず2皿目も取ってしまいました。

 

「特大ジャンボ赤えび」

スシロー特大ジャンボ赤えび

こちらもとにかくデカい!

こんなので採算取れるのか?という大きさです。

えびを裏返すと大きさが際立ちます。

 

それがこちら。。。

スシロー特大ジャンボ赤えび

シャリの大きさをはるかにしのぎます。

 

平日限定の「かけうどん」(130円)もオススメ

平日限定かけうどん

130円でうどんが食べられるってお得ですよね。

 

まとめ

スシロー、いかがだったでしょうか?

他の回転寿司チェーンに比べてネタが大きいなと私は感じました。

ほとんどの商品が1皿100円なので安心してお腹いっぱい食べられるのも魅力ですよね。

 

スポンサーリンク

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。