【パンの田島】ハムレタス、いちごジャムマーガリン

2020年3月12日

田島ハムレタス紹介画像

ドトール系列のコッペパン屋さん「パンの田島」の

  • 惣菜コッペパン部門から1品
  • 甘いコッペパン部門から1品

の合計2品を紹介していきます。

 

今回紹介する商品

今回は、

  • ハムレタス 300円
  • いちごジャムマーガリン 200円

の2品を紹介していきます。

 

「パンの田島」がどんなお店かについては別ページで紹介していて、それがこちら。

私が過去に紹介した商品の評価も全てここに載せています。

 

また、「パンの田島」のライバルともいうべきコッペパン屋さん「やわらかシロコッペ」も別ページで紹介していて、それがこちら。

 

こちらは、コメダ珈琲が運営しています。

 

「パンの田島」「やわらかシロコッペ」以外のお店の商品もチェックしたい場合は、トップページからお願いします。

それがこちら。

 

ハムレタス

田島ハムレタス紹介画像2

  • 懐かしのミックスサンドのコッペ版(田島チラシ)
  • 惣菜コッペパン部門の商品
  • 価格 300円(税込) 店内は305円(税込)
  • 重さ 156g

※重さは自分で計測

 

買ってきたのがこちら。

田島ハムレタス全体像

 

袋から取り出すとこんな感じ。

田島ハムレタス開封

 

開いてみたのがこちら。

田島ハムレタス開き

 

断面はこんな感じ。

田島ハムレタス断面

 

食べた感想は、

  • きゅうりはスライスで4枚、ハムは2枚
  • 上にマスタード、きゅうりの下にマヨネーズ
  • レタスたっぷりでシャキシャキだった
  • きゅうりは食感を感じる程度の存在感
  • ハムは思った以上に歯応えがあり、存在感が強かった
  • スライスチーズを入れてもいいかも
  • 朝にぴったり

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(4.1)
  • コスパ :★★★★☆(4.1)

 

想像以上に美味しかったです。

原因は、

  • レタスがシャキシャキで量も多かった
  • マスタードのピリっとした辛味が良かった

からだと思います。

 

コスパについては、

  • コンビニのミックスサンドが250円ぐらいなので、こちらの方が少し高い
  • でもボリュームはこっちの方がある
  • 味もコンビニに負けていない

ということで、美味しさの4.1のままとしました。

 

いちごジャムマーガリン

田島いちごジャムマーガリン紹介画像2

  • つぶ入りいちごジャムとマーガリンの王道コッペ(田島チラシ)
  • 甘いコッペパン部門の商品
  • 価格 200円(税込) 店内は204円(税込)
  • 重さ 136g

※重さは自分で計測

 

買ってきたのがこちら。

田島いちごジャムマーガリン全体像

 

開いてみたのがこちら。

田島いちごジャムマーガリン開き

 

断面はこんな感じ。

田島いちごジャムマーガリン断面

 

食べた感想は、

  • 開封すると、いちごジャムの甘くて美味しそうな匂いがしてきた
  • コンビニやスーパーで売ってる王道の組合せ
  • パンが焼きたてなら、こっちが上回る
  • でも時間が経てばたつほど、こっちの方が固くパサパサになるので不利
  • ジャムはたっぷり入っていた
  • マーガリンもあっさりしすぎないように、程良いこってり感を出していた

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(4.0)
  • コスパ :★★★★☆(3.9)

 

この組合せは間違いないです。

ジャムを惜しまず、たっぷり入れているのが良かったです。

 

この「たっぷり」というのが意外に難しくて、作る人の性格で

  • ついケチっちゃう

とか、ありますよね。

 

量を少なくすれば原価は安くなりますが、その分、お客さんの満足度が下がります。

そうなると、

  • チープな商品だな
  • 割高な商品だな

という印象を持たれてしまいます。

そうなってしまっては本末転倒なので要注意ですね。

 

コスパは、想像通り美味しかったのですが、コンビニにある商品と比べるとコスパで劣るかなと思いました。

よって、美味しさより少し下げて3.9としました。

 

まとめ

今回紹介した、

  • ハムレタス 300円
  • いちごジャムマーガリン 200円

の2品のうちのオススメは、『ハムレタス』です。

 

ですが、どちらの商品も定番の組合せなのでハズレなしでした。

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。