【サンマルクカフェ】ダマンドチョコクロ、トーストサンド(ハムチーズ)

2020年3月4日

marcトップ画像用

チョコクロワッサンで有名なカフェチェーン「サンマルクカフェ」の、

  • チョコクロ部門
  • 焼きたてパン部門

から1品ずつ合計2品について紹介していきます。

 

今回紹介する商品

今回は、

  • ダマンドチョコクロ 200円(税抜)
  • トーストサンド(ハムチーズ) 200円(税抜)

の2品を紹介していきます。

 

サンマルクカフェ』については別ページで紹介していて、それがこちら。
私が過去に紹介した商品の評価も全てここに載せています。

 

「サンマルクカフェ」以外のお店の商品もチェックしたい場合は、トップページからお願いします。
それがこちら。
 

 

ダマンドチョコクロ

marcダマンドチョコクロ紹介画像

  • チョコクロにアーモンドクリームをトッピングしてカリッと焼き上げました
  • チョコクロ部門の商品
  • アレルゲン:卵・乳・小麦・大豆
  • 価格 200円(税抜)
  • カロリー 361kcal
  • 重さ 81g

参照:サンマルクカフェ(メニュー)

※重さは自分で計測

 

買ってきたのがこちら。

marcダマンドチョコクロ全体像

長さは14センチでした。

 

断面はこんな感じ。

marcダマンドチョコクロ断面

 

縦に切った断面はこんな感じ。

marcダマンドチョコクロ縦断面

 

食べた感想は、
  • 表面のサクサクのクッキー生地だけでも美味しかった
    →メロンパンの外側のよう
  • 中のチョコクロのデニッシュの層のパリパリと、外のクッキー生地のサクサクが口の中で同時に発生して面白い
  • 食感が楽しい商品
  • 最後に飲み込む瞬間にふわっとアーモンドの香りが残る

 

評価
  • 美味しさ:★★★★☆(3.7)
  • コスパ :★★★★☆(3.5)

 

クロワッサンの層のパリパリを楽しむだけでなく、クッキーのサクサクも楽しめるという一粒で二度美味しい商品でした。

 

チョコクロの変化球版といったところでしょうか。

 

食感が多い分、チョコクロを最初に食べた感動は薄れます。

そのため、はじめてチョコクロを食べるなら、ダマンドチョコクロではなく普通のチョコクロから食べて欲しいと思います。

こちらは、普通のチョコクロを結構食べてる人向けですね。

 

コスパについては、普通のチョコクロよりアーモンドクリームをかけている分、価格も上がっています。

そのため、美味しさより少し下げて3.5としました。

 

トーストサンド(ハムチーズ)

marcハムチーズ紹介画像

  • たっぷりのスライスハムとレタス・チーズの組合せ
  • 焼きたてパン部門の商品
  • アレルゲン:卵・乳・小麦・大豆・豚肉・りんご
  • 価格 200円(税抜)
  • カロリー 210kcal
  • 重さ 73g

参照:サンマルクカフェ(メニュー)

※重さは自分で計測

 

買ってきたのがこちら。

marcハムチーズ全体像

大きさは16センチ×12センチでした。

 

断面はこんな感じ。

marcハムチーズ断面

 

開いてみたのがこちら。

marcハムチーズ開き

 

食べた感想は、
  • レタスのシャキシャキ食感とハムの贅沢な噛み心地が大満足だった
  • さらにチーズの濃厚さがマッチしていた
  • マスタードの酸味も味のアクセントになっていて良かった

 

評価
  • 美味しさ:★★★★☆(3.8)
  • コスパ :★★★★☆(4.0)

 

シンプルな商品ですが、ハムの量が多かったので食べ応えもあり、満足しました。

味も期待通りの美味しさで、あえていうなら、パンの端っこの焼いてくっつけてる部分が固くて食べづらかった、ぐらいです。

 

コスパについては、他のチェーンでもホットサンドはもっと高いと思ったので、美味しさより少し上げて4.0としました。

 

まとめ

今回は、

  • ダマンドチョコクロ 200円(税抜)
  • トーストサンド(ハムチーズ) 200円(税抜)

の2品を紹介してきました。

 

私のオススメは、『トーストサンド(ハムチーズ)』です。

 

ダマンドチョコクロは、変化球としては面白いですが、初めてチョコクロを食べる方は、まずは王道の普通のチョコクロから味わって欲しいと思いました。

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。