吉祥寺どんぶり

2019年9月14日

醤油にんにく丼

吉祥寺に「吉祥寺どんぶり」というデカ盛りのお店があるのをご存知でしょうか?

 

2005年のオープン以来、吉祥寺のデカ盛り界を支えてきたお店です。

 

しかも600円台からデカ盛りを味わえるという抜群のコスパを誇る店でもあります。

 

今回はそんな「吉祥寺どんぶり」を紹介していきます。

スポンサーリンク

吉祥寺どんぶりとは?

2005年にオープンしたデカ盛り丼のお店です。

 

外観も派手で目を引きます。

 

それがこちら。

吉祥寺どんぶり外観

外観からして、面白そうなお店だというのが伝わってきます。

 

どんなメニューがあるのかもここで紹介しておきます。

吉祥寺どんぶりメニュー

「タルタルから揚げ丼690円」と書かれています。

 

20センチ以上の高さで690円だなんて、なんというコスパでしょうか。

 

他のメニューも650円〜850円とリーズナブルです。

 

他にも「牛タン」やら「チーズ豚カルビ丼」など美味しそうな名前が並びます。

吉祥寺どんぶりメニュー2

 

ちなみに、「吉祥寺どんぶり」と同じ運営会社でデカ盛りで有名なお店が他にもあります。

 

秋葉原や吉祥寺にお店があり、ナポリタンで有名なお店です。

 

それが「スパゲティーのパンチョ」というお店です。

 

そちらも面白い店なのですが、別ページで紹介していますので興味があれば見てみてください。

それがこちら。

スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店

 

また、がっつり系という意味では、阿佐ヶ谷や吉祥寺にある「キッチン 男の晩ごはん」という店も見逃せません。

 

ここもコスパが大変良いお店で、別ページで紹介しています。

それがこちら。

キッチン 男の晩ごはん 吉祥寺店

 

スポンサーリンク

 

場所

吉祥寺駅公園口(南口)を出て、西側(三鷹方面)に歩くと徒歩2分で到着します。

 

すぐ手前に回転寿し屋の「天下寿司」と地下1階に「はなまるうどん」があります。

天下寿司とはなまるうどん

 

この隣に「吉祥寺どんぶり」があります。

それがこちら。

吉祥寺どんぶり外観

 

はなまるうどんについては、別ページで紹介していて、それがこちら。

はなまるうどん 吉祥寺北口店

 

営業時間

11:00~25:00

 

席数

カウンター9席

営業時間・席数は食べログ(吉祥寺どんぶり)より引用

 

人気No.1メニューの「醤油にんにく丼」

「醤油にんにく丼」と書いていますが、正確には、

  • 「醤油」か「塩」
  • 「にんにく」か「しょうが」

を選ぶので、

  • 醤油にんにく丼
  • 醤油しょうが丼
  • 塩にんにく丼
  • 塩しょうが丼

の4種類になります。

 

これに卵と味噌汁がついて650円です。

 

ここでは「醤油にんにく丼」を注文しています。

それがこちら。

醤油にんにく丼

 

食べ方についてですが、ここに書いてました。

正しい食べ方

画像がよく見えない方のために、文字でも書いておきます。

 

正しい吉丼の食べ方

  • 丼の中央に穴をあけ、エッグゾーンを作る
  • あらかじめ溶いた卵をエッグゾーンに落とし込む
  • 好みで七味、マヨネーズ、豆板醤等を加える
  • 後はただ、ただどんぶり片手に夢中でがっつく!

 

テーブル上には漬物も用意されていて、ご飯が余ったら漬物と一緒に食べれば良いのです。

それがこちら。

吉祥寺どんぶり漬物

 

人気No.2メニューの「タルタルから揚げ丼」

高さ20センチのから揚げ丼の高さとは、これです。

吉祥寺どんぶりアイキャッチ

これだけどんぶりからはみ出ていると食べづらいので「取り皿」を別に用意してくれます。

 

それがこちら。

タルタルから揚げ丼

左側の何も入っていない皿が「取り皿」です。

 

から揚げはジューシーで美味しかったです。

タルタルから揚げ丼

スポンサーリンク

 

以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。