わくわく広場 コピス吉祥寺店

2019年9月14日

わくわく広場

吉祥寺にコピス(昔は伊勢丹だった)という商業施設があって、そこをぶらぶらしてると面白そうな店を発見しました。

 

わくわく広場」というお店なんですが、珍しい商品が色々置いてあって、ただのアンテナショップという訳でもなさそうです。

 

気になったので寄ってみました。

スポンサーリンク

 

わくわく広場とは?

聞きなれない店名だったので、調べてみたところ、

  • 直売所ビジネス
  • 全国に100店舗以上ある
  • その地域にない商品を他の地域から持ってくる
  • 「地域を結ぶ」ので地元の商品も並ぶ

という特徴をもつお店でした。

 

つまり、

  • アンテナショップ
    →ある地域の名産品だけを揃える
  • わくわく広場
    →全国各地の珍しい商品が並ぶ

ということだとわかりました。

 

面白い商品を取り揃えるという意味では、同じくコピスにも入っている「カルディコーヒーファーム」に近いですね。

 

違うのは、カルディは輸入食品が多いところです。

 

カルディについては別ページで紹介しています。

それがこちら。

カルディコーヒーファーム

 

場所

吉祥寺駅北口にあるコピス吉祥寺という商業施設の3階にあります。

 

このコピス吉祥寺はかつて伊勢丹だった建物なので立地は抜群です。

 

コピスの一階には、

などのお洒落な店が揃っています。

 

ゴンチャ」と「レモネードbyレモニカ」は別ページで紹介していますので、気になった方はこちらをどうぞ。

【タピオカミルクティー】Gong cha(ゴンチャ)コピス吉祥寺店

LEMONADE by Lemonica(レモネードbyレモニカ)コピス吉祥寺店

 

営業時間

10:00〜21:00

引用元:わくわく広場HP

 

商品紹介

どんな商品があるのか具体的に紹介していきます。

 

最初に目に付いたのが、パンが半額になっている光景でした。

 

半額好きの私としては手を出さないわけにはいきません。

 

それがこちら。

わくわく広場

1つずつ紹介していきます。

 

こだわり卵のクリームパン

クリームパン

まずは一番人気と書いてあるクリームパンから。

 

こんな感じでした。

クリームパン

周りをパンで囲ってあるタイプのクリームパンですね。

 

重さは、

クリームパン重さ

54gでした。

 

小ぶりなので軽いですね。

 

断面図は、こんな感じ。

クリームパン断面図

クリームがたっぷり入っているのが確認できます。

 

食べた感想としては、

  • 濃厚なカスタードが美味しい
  • 卵を強く感じる
  • 小さいのですぐ食べ終わるのが残念

でした。

 

ブルーベリークリームチーズ

ブルーベリークリームチーズ

続いて、「ブルーベリー&クリームチーズ」。

 

名前の時点ですでにお洒落です。

 

袋から出してみるとこんな感じ。

ブルーベリー&クリームチーズ1

 

重さは、

ブルーベリー&クリームチーズ重さ

74gでした。

 

クリームパンの54gと比較すると重いですね。

 

楽しみな断面図はというと。

ブルーベリー&クリームチーズ断面図

クリームチーズが出てきました。

 

食べた感想としては、

  • クリームチーズが固形なのでどうかと思ったが、実際食べてみたら問題なかった
  • チーズに塩気があるかと思ったが感じなかった
  • 果肉たっぷりのブルーベリーが自然な甘みで美味しかった

でした。

 

ハッシュポテトとホワイトソース

ハッシュポテトとホワイトソース

次は惣菜系のパン。

 

パンとハッシュポテトとチーズの組み合わせのパンです。

 

袋から取り出すとこんな感じ。

ハッシュポテトとホワイトソース

 

重さは、

ハッシュポテトとホワイトソース重さ

126gでした。

 

断面図はこんな感じ。

ハッシュポテトとホワイトソース断面図

チーズ・ハッシュポテト・パンの3層構造になっています。

 

食べた感想としては、

  • ジャガイモとパンの組み合わせは重いと思ったが、パンが薄いので平気だった
  • チーズのコクは感じるが優しい味なので、マスタードとかで味にアクセントをつけても面白いと思った

でした。

 

他にも紹介したい商品がたくさんあるのですが、キリがないので別ページとして紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。