【マクドナルド】月見バーガー・黄金の月見バーガーを食べ比べ!

2020年4月12日

黄金月見セット002

今年もこの季節がやってきました!

 

月見の季節…そう!秋です!

 

マック好きならずとも、「春はてりたま、秋は月見」ですよね!

 

今回は、2019年9月4日から期間限定で発売される

  • 月見バーガー
  • 黄金の月見バーガー

の食べ比べを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

今回紹介する商品

今回は、

  • 月見バーガー(340円)
  • 黄金の月見バーガー(390円)

の2品(ともに期間限定商品)を紹介していきます。

 

「マクドナルド」がどんなお店かについては別ページで紹介していて、それがこちら

私が過去に紹介した商品の評価も全てここに載せています。

 

 

去年との違いは?

違いは3点

マクドナルドの月見バーガーについて、去年との違い3点は以下のとおり。

  • 去年の「金の月見バーガー」をさらに進化させて「黄金の月見バーガー」を販売
  • 史上初のパイにも月見を導入し、「月見パイ」を販売
  • 「シャカシャカポテト」に「松茸香るだし」が新登場

が今年からのものです。

 

公式HPでの紹介はこちら

 

関連情報

関連情報として同じく期間限定商品として、

  • パイに「月見パイ」
  • マックフルーリーに「マックフルーリー カスタードに白玉のっけてみた!」

が登場しています。

 

その「月見パイ」と「マックフルーリーカスタードに白玉のっけてみた」は別ページで紹介しています。

それがこちら

 

食べた感想としては、

  • 月見パイは非常に美味しかった
  • 白玉はレギュラーメニューであるオレオの方が美味しい

と思いました。

 

月見バーガー

mac月見バーガー紹介画像

  • 秋を感じられる期間限定商品として毎年、多くのファンにご愛顧いただいている、「月見バーガー」が、今年も登場
  • 月に見立てたぷるぷるたまご、ジューシーな100%ビーフパティ、スモークベーコンに、まろやかでクリーミーな濃厚なトマト風味のオーロラソースが絶妙にマッチした、この季節にしか味わえないマクドナルドならではの一品
  • 価格:単品 340円(税込)/バリューセット 640円(税込)
  • カロリー:408kcal
  • 販売期間:2019年9/4~10月中旬

参照:マクドナルドHP

  • 重さ:154g

※重さは自分で計測

 

まずは、マクドナルドの期間限定商品の中でも屈指の人気を誇る「月見バーガー」から。

 

実はありきたりな構成

この商品は、

  • ゴマ付きバンズ
  • オーロラソース
  • ベーコン
  • たまご
  • ビーフパティ

から構成されています。

 

よく考えてみると、この構成ってありきたりな構成です。

 

ソース以外の食材は、

  • 「ゴマ付きバンズ」は、てりやきバーガーで
  • 「ベーコン」はマクポで
  • 「たまご」はエグチで
  • 「ビーフパティ」は、ハンバーガーやビックマックなどで

として普段から使っています。

 

珍しいと言えば、「オーロラソース」でしょうか。

 

オーロラソースとは、

  • ベシャメルソースに
  • 裏ごししたトマトとバター

を加えたソースです。

 

フランス料理で、たまご料理や蒸した肉料理などに使われるそうです。

引用:wikipedelia(オーロラソース)

 

「なるほどね」と思われたかた!

 

今度は「ベシャメルソース」が分からないのではないですか?

(私は分からなかった…)

 

ベシャメルソースとは、

  • 小麦粉とバターを加熱しながら混ぜたものに
  • 牛乳を少しずつ加えて
  • それらを混ぜあわせて煮詰めた白いソース

のことでフランス料理の基本的なソースの1つだそうです。

引用:wikipedia(ベシャメルソース)

 

通常商品からの使いまわし感が否めないですが、それでも「月見」と名付けて秋限定で発売することで特別感を出すあたり、上手だと思います。

(エグチやマクポは最近の商品なので、「月見が元祖」とも言えます)

 

それと同時に、「やっぱりみんな玉子が好きなんだな」と思いました。

 

春の「てりたま」も玉子ですもんね。

その春のてりたまは別ページで紹介しています。

2019年の「てりたま」はこちら

 

2020年の「てりたま」はこちら

 

さらに、2020年の「てりたま」にはいつものポークパティだけでなく、

  • とんかつのてりたま

も登場しました。

それがこちら

 

話を戻して。

袋から取り出したのがこちら。

mac月見バーガー開封

ベーコンと玉子が特徴的ですね。

 

分解してみたのがこちら。

mac月見バーガー分解

オーロラソースも確認できます。

 

断面はこんな感じ。

mac月見バーガー断面

玉子がすべるのできれいに置けませんでしたが、美味しそうです。

 

食べた感想は、

  • エグチが販売されている影響で「たまご」の特別感は薄れている
  • とは言え、秋の風物詩なので楽しみにしていて、美味しく食べられた
  • 毎年食べているので、「これこれ」って感じ

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(4.4)
  • コスパ :★★★★★(4.6)

 

「たまご」の特別感が薄れたというより逆に、

  • エグチの消費者への周知ができていないのでは?

と感じました。

 

散々テレビCMでやっていたのは知っていますが、いざマックで注文するとなると私の場合、

  • たまご食べたいからエグチにしよう

ではなく、

  • とりあえずダブルチーズバーガーでいいか

となっています。

 

そのエグチですが、200円と低価格なので玉子好きにはオススメの商品です。

 

黄金の月見バーガー

黄金月見バーガー003

  • 昨年初登場の「金の月見バーガー」が、金色バンズのバター感がアップし、スモークベーコンが厚切になり、リッチになって「黄金の月見バーガー」として新登場
  • 100%ビーフパティの上に、とろ~り濃厚なコクのある金色厚切チェダーチーズ、ぷるぷるたまご、厚切リッチになったスモーキーなベーコンを重ね、発酵バターの風味がさらに豊かになったふわふわスチーム金色バンズでサンドしました
  • クリーミーで濃厚なトマト風味のオーロラソースが絶妙にマッチした、「黄金の月見バーガー」をお楽しみください
  • 価格:単品 390円(税込)/バリューセット 690円(税込)
  • カロリー:510kcal
  • 販売期間:2019年9/4~10月中旬

参照:マクドナルドHP

  • 重さ:180g

※重さは自分で計測

 

続いて、「黄金の月見バーガー」です。

 

月見バーガーの154gより26g重いですが、

  • ベーコンが厚切りなのとバンズの違い

だと思われます。

 

先に月見バーガーとの違いを説明

先に何が違うのかを説明します。

月見より、

  • 価格が50円高い
  • ベーコンが厚切り
  • バンズがセサミバンズではなく金色バンズ
  • チーズも厚切り

となっています。

 

開封したのがこちら。

mac黄金月見バーガー開封

あえて満月風に撮ってみました。

 

中身が見えないと思うので、横から。

黄金月見バーガー009

ベーコンが厚切りなのがわかります。

 

断面はこんな感じ。

mac黄金月見バーガー断面

全体的に金色が多いのがわかります。

 

食べた感想は、

  • 金色バンズは「バター感をUPさせた」とあったが、実際はブリオッシュに近いと感じた
  • このブリオッシュのようなバンズは、マックの中ではチキンタツタのバンズに近いと思った
  • ベーコンは厚切りなだけあって食べ応えがあった
  • チーズは普段のオレンジっぽいチーズに比べて、金色なだけでなく「とろけ方」がすごかった

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(4.0)
  • コスパ :★★★☆☆(3.3)

 

月見バーガーとの食べ比べについて

以下の3つの感想を持ちました。

  • 使いまわし感がなく特別感があるのは「黄金月見バーガー」ですが、私の好みとしてはバンズはセサミバンズの方が好き
  • ベーコンも無理に厚切りである必要はない
  • ただ、チーズについてはあれぐらいとろける方が好み

 

結論として、

  • 月見バーガーの方がいい

と思いました。

 

毎日マクドナルドを食べている人の場合は、普段使われていない食材ばかりの「黄金の月見バーガー」の方が新鮮味があるのでそちらを選ぶのもアリだと思いました。

スポンサーリンク

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。