【カルディ】ボトル缶コーヒーマイルド、カフェオレベース、ワイン・モヒートスパークリング

ワイン・モヒートスパークリングPOP05

いつものようにカルディにふらっと立ち寄ると、美味しそうなワインを見つけました。

 

スパークリングワインの甘口です。

 

なんだか飲みやすそうだと思って飲んでみました。

 

他に、コーヒー豆屋さんの「ボトル缶コーヒー」と「3倍希釈のカフェオレベース」も飲んでみました。

 

今回紹介する商品リスト

今回は、

  • ボトル缶コーヒー マイルド
  • カフェオレベース
  • ワイン・モヒート スパークリング

の3品を紹介していきます。

 

カルディがどんなお店かについては別ページで紹介していますのでそちらを参照願います。

それがこちら。

カルディコーヒーファーム

 

ボトル缶コーヒー マイルド

ボトル缶コーヒーマイルド

  • ブラジル産コーヒー100%使用
  • 大きくなって再登場
  • 深煎りコーヒーに牛乳をほどよく加え、クリーミーな味わいに仕上げました
  • 価格 120円(税抜)
  • 内容量 260g
  • カロリー 91kcal

 

コーヒー豆屋さんが販売する缶コーヒー。

 

しかも「再登場」ということは、「好評だった」から再販するわけですよね。

 

期待できます。

 

買ってみたのがこちら。

ボトル缶コーヒーマイルド

ミルクと砂糖が入ってます。

 

グラスに注いだのがこちら。

ボトル缶コーヒーマイルド

 

飲んだ感想は、

  • ミルクと砂糖が入っているので、甘いしミルキーだった
  • 甘さは上品だった
  • ミルクはすっきりしていた
  • ごくごく飲める感じ
  • カルディの缶コーヒーだけあり、飲みやすいコーヒーだった

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(4.1)
  • コスパ :★★★★☆(4.2)

 

ミルクには脱脂粉乳だけでなく牛乳も使用していて本格的で、期待通り美味しかったです。

 

ですが、カロリーが1本(260g)で91kcalは高いかなと思います。

 

つまり、ブラックのボトル缶コーヒーを販売してもらえたらうれしいです。

 

昔(1980年代とかの話)の缶コーヒーは味をごまかすために砂糖やミルクをたっぷり入れていたそうです。

※UCCが1987年に初めてブラック無糖タイプの缶コーヒーを販売(UCC公式HPより引用)

 

それが高まる健康志向や製造技術の向上などによりブラックが出せるようになったそうです。

 

カルディならボトル缶で美味しいブラックコーヒーを出せると思うので販売して欲しいですね。

 

カフェオレベース

カフェオレベース

  • milkで割るだけgood
  • 牛乳で作るやさしい甘さのカフェオレ
  • ブラジル産コーヒー豆100%使用
  • カフェオレのベースとなるリキッドコーヒー
  • お好みの濃さでお召し上がりください
  • カルディスタッフの「あったらイイな」の声から誕生
  • 簡単なのにおいしい
  • ホットでもアイスでも
  • 3倍希釈
  • 価格 369円(税抜)
  • 内容量 500cc
  • カロリー(100mlあたり) 58kcal

 

作り方は、このパックの側面にこのように書いていました。

ホット

  • カフェオレベースを牛乳で3~4倍に薄め、電子レンジで温めて下さい

アイス

  • 氷のたっぷり入ったグラスに、カフェオレベースを牛乳で3~4倍に薄め、混ぜ合わせてください

 

ようは、これを牛乳で割ればカフェオレになるってことですね。

 

買ってきたのがこちら。

カフェオレベース

 

カフェオレベースをグラスに注いだのがこちら。

カフェオレベース

3倍希釈だけあって、色が濃いです。

 

牛乳で割ったのがこちら。

カフェオレベース

 

上から見るとこんな感じ。

カフェオレベース

 

飲んだ感想は、

  • キャラメルのような甘さがある
  • 飲みやすくて美味しい
  • すっきりしすぎないのが良い
  • コーヒーのコクがある

 

評価

  • 美味しさ:★★★★★(4.6)
  • コスパ :★★★★★(4.7)

 

さすがにカルディのコーヒーだけあって美味しかったです。

 

ただ、加糖タイプなので、

  • 甘いのがダメな人
  • キャラメルがダメな人

は向いていないです。

 

キャラメルが入ってるのかと思って、パックの側面を見ても原材料名は

  • 砂糖
  • コーヒー
  • カラメル色素

でした。

 

私はキャラメル的な味を感じたのですが、入っていないようです。

※カラメル色素は「色付け」なので味ではない。

 

コスパについて

  • 500ccで369円と聞くと高いですが、3倍希釈を考慮するとむしろコスパ良いと考えて4.7にしました

 

ワイン・モヒート スパークリング

ワイン・モヒートスパークリング

  • はじけるライム&ミント
  • ビーチ・ピンゴッツォ ワイン・モヒートスパークリング
  • モスカート(マスカット)で造った、ライムとミントの香るフレッシュな甘口スパークリングワイン
  • 生産国 イタリア/ピエモンテ
  • 白/甘口/発泡
  • 価格 1080円(税抜)
  • 容量 750ml
  • アルコール度数 5.5%
  • モヒートグラス付き

 

購入したのがこちら。

ワイン・モヒートスパークリング

隣にあるのは無料でついてきたモヒートグラスです。

 

グラスはこんな感じ。

ワイン・モヒートスパークリング

あんまり高級そうなグラスではありませんが、無料でもらったものなので問題なしです。

※そもそも「モヒートグラス」なるものを知らないという・・・

 

ワインを注ぐとこんな感じ。

ワイン・モヒートスパークリング

 

飲んだ感想は、

  • 甘口で非常に飲みやすい
  • アルコールをあまり感じない
  • それは度数が5.5%だからだと思う
  • お酒が苦手な人は炭酸飲料で割ってもよい

 

評価

  • 美味しさ:★★★☆☆(3.0)
  • コスパ :★★★☆☆(3.2)

 

好みの種類とかもあるので、お酒の評価は難しいです。

 

私はワインがそれほど好きではないので、★3にしておきました。

 

コスパは、1本1080円なら安いと思うので、3.3にしました。

 

まとめ

コーヒー2品はさすがに美味しかったですし、ワインも良かったと思います。

 

一番を決めるなら、

  • カフェオレベース

です。

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。