濃厚鶏白湯らーめん 鷹神

2019年8月22日

赤鷹・塩・辛さ1・チャーシュー

吉祥寺のヨドバシカメラから続く道に、赤いラーメン屋の看板を見つけました。

 

地下一階にあるお店なので、どんなお店なのかわかりづらいお店です。

でも、そこに意外と多くのお客さんが入っていくのも見かけます。

 

ちょっと気になったので、今回はその「鷹神(たかしん)」というラーメン屋さんをご紹介します。

 

 

鷹神ってどんなお店?

開店時期・メニュー

2017年11月に開店したラーメン屋さんです。

 

ラーメンは大きく分けて、「白鷹」と「赤鷹」の2種類があります。

 

立て看板には、こう書かれています。。。

鷹神外観

  • 白鷹 ・・・ まろやかなコクのある鶏白湯ラーメン
  • 赤鷹 ・・・ 白鷹に辛味(5段階)を加えたラーメン

という位置づけです。

 

鶏白湯って何?

「とりぱいたん」と読みます。

 

どういうスープかというと、

 

鶏白湯(トリパイタン)出汁
 鶏ガラや胸肉などを強火で長時間煮込んで作る白濁色の出汁。
 濃厚ではあるが、豚骨出汁と比較すると後味が軽い。

 

 

ようは鶏の骨や肉を長時間煮込んだ、鶏のスープですね。

 

ちなみに、なぜ白く濁っているのかというと、豚骨出汁の説明で、

 

強火で煮込むことにより、出汁中に溶け出す骨髄内の脂質とコラーゲンに由来する濃厚な味わいが特徴。
脂質は乳化しているため、白濁して見える。

 

とありました。

 

つまり、骨から溶け出した成分によって白く濁っているのですね。

ここでの説明文はWikipediaより引用

 

豚骨の場合、ニオイなどの点から好き嫌いが分かれるケースがありますが、鶏の出汁を嫌いな人はなかなかいないので、期待できますね!

 

スポンサーリンク

 

場所

吉祥寺駅北口から徒歩5分の場所にあるラーメン屋です。

 

ヨドバシカメラ東急百貨店を結ぶ通り沿いにあり、隣にはブックオフがあります。

 

この近くには「味集中カウンター」で有名な「一蘭」というラーメン屋もあります。

それがこちら。

一蘭 吉祥寺店

 

営業時間

11:30~16:00/17:00~23:30

 

毎週木曜日と年末年始は休業なので注意。

 

外観

外観はこんな感じ。。。

鷹神外観

隣には、油そばのお店「武蔵野アブラ学会」も見えますね。

 

地下なので、こんな感じで続いていきます。。。

鷹神外観

 

注文

地下一階の店舗に入ると、券売機とその上にこちらのメニュー表が貼ってありました。。。

鷹神メニュー

 

メニューは、白鷹と赤鷹(白鷹に辛味をプラス)の2種類について、

  • 塩・醤油・味噌の3種類から選べる
  • ノーマル・魚介・つけ麺・つけ麺魚介の4種類から選べる

となっていました。

 

券売機でいうと、こんな感じです。。。

鷹神券売機

 

ちょっと、こんがらがってきたと思いますので、私なりにまとめてみます。

基本である白鷹(鶏白湯ラーメン)について、

  • 普通のラーメンか、つけ麺かを選ぶ
  • 鶏白湯にあわせるスープを塩・醤油・味噌の3種類から選ぶ
  • さらに魚介を加えたいなら「○○魚介」という方を選ぶ
  • 辛味を加えたいなら「赤鷹」を選ぶ

となります。

 

「塩・醤油・味噌」についてですが、お店のオススメは「塩」と書いてありました。

 

さらにですが、チャーシューを

 

  • ヘルシーな鶏の「ささみチャーシュー」にするか
  • ジューシーな豚の「チャーシュー」にするか

 

というのも選べて、「ささみチャーシュー」の方が50円安いのです。

 

白鷹

基本の「白鷹」、オススメの「塩味」、「ささみチャーシュー」で「ラーメン(つけ麺ではないという意味)」を注文してみましたが、それがこちら。。。

白鷹・塩・ささみチャーシュー

 

赤鷹

「赤鷹(辛さ1)」、「塩」、「(豚の)チャーシュー」で「つけ麺」にすると、こんな感じ。。。

赤鷹・塩・辛さ1・チャーシュー

 

辛さは1~10まで選べて、10が一番辛いです。

※看板などには5段階と書いていますが、実際には10段階まで選べました。

 

辛さ1を食べた感想としては、少し辛さを感じる程度でした。

 

辛いのが得意な方は、3なり5なり注文すればいいと思いますが、あまり辛すぎると辛い印象だけが残って、美味しかった印象が残らないと思うので、1で十分だと思いました。

 

ちなみに辛さ10を注文しようとすると、店員さんから、「辛いですけど大丈夫ですか?」と確認してもらえます。

 

サイドメニューも紹介!

特製月見ささみ丼

特製月見ささみ丼

ささみは、チャーシューで使ってるぐらいなので自信作なのだと思います。

 

自信作だけあって、ささみは、とても柔らかくジューシーでした。

お茶碗サイズの丼なので、ラーメンとセットで食べても全然食べ切れます。

 

豚チャーシュー単品

豚チャーシューを単品で頼むとこんな感じです。。。

チャーシュー単品

大きくて分厚い!

 

もはやステーキです!

 

色が赤いから想像つくかと思いますが、とてもジューシーで美味しかったです。

 

ローストポークに近いなと思いました。

ささみチャーシューも美味しかったのですが、豚チャーシューも抜群に美味しいです。

「これ、家で作れるなら作ってみたい」と思いました。

 

スポンサーリンク

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。