銀むすび アトレ吉祥寺店

2019年10月14日

銀むすび外観003

アトレ吉祥寺(吉祥寺の駅ビル)を歩いていたら、おにぎり専門店が閉店間際の半額セールをおこなっていました。

 

普段おにぎりを買うならコンビニでしか買わないのですが、おにぎり専門店のおにぎりがどんな味なのか気になったので買ってみました。

スポンサーリンク

 

今回紹介する商品リスト

今回は、

  • 藻塩 130円(税抜)
  • 醤油いくら
  • 秋鮭としめじの炊き込み
  • アボカドチーズサーモン 420円(税抜)
  • ブラックカレーコロッケ 340円(税抜)

の5品を紹介していきます。

※価格は定価を記載

 

「おにぎり」と「おむすび」の違い

本題に入る前に、「おにぎり」と「おむすび」の違いが気になったので調べてみました。

 

日本おにぎり協会のHPによると、

  • 大きな違いはない
  • 「おむすび」は神の力を授かるために米を、山型(神の形)にかたどった
    → 形は三角形(山型)でないといけない
  • 「おにぎり」は「にぎりめし」が転じたもの
    → どんな形でもOK

だそうです(諸説あるとのこと)。

 

「銀むすび」とは?

おにぎり専門店で、2019年9月末現在で4店舗あります。

 

株式会社グゥーという会社が運営していて、おにぎりやお弁当の専門店を10ブランド展開しているお店の1つです。

 

デパートや駅ビルに入っていて、

  • 伊勢丹新宿(穂の香)
  • 伊勢丹立川(夢こがね)
  • 銀座三越(夢むすび)
  • 日本橋髙島屋(銀むすび)

などに出店しています。

 

デパートに入っているということは高級おにぎりですね。

 

場所

アトレ吉祥寺の1階にあります。

 

このアトレ吉祥寺の1階には、

  • 新宿中村屋
  • 崎陽軒
  • スープストックトーキョー
  • モロゾフ
  • ユーハイム
  • シナボン
  • ゴンチャ
  • ディーン&デルーカ
  • とらや
  • まい泉

など、色々揃っています。

 

スープストックトーキョーについては別ページで紹介していてそれがこちら。

家で食べるスープストックトーキョー アトレ吉祥寺店

 

ゴンチャもアトレ店ではないのですが別ページで紹介していて、それがこちら。

【タピオカミルクティー】Gong cha(ゴンチャ)コピス吉祥寺店

 

営業時間

10:00-21:00

参照:アトレ吉祥寺HP

 

食べたおにぎり

藻塩

藻塩002

シンプルなおにぎりです。

 

原材料は、

  • ごはん(国産米)
  • 藻塩
  • 黒ごま

の3品のみでした。

 

重さは92gです。

 

食べ進めても中に具は入っていません。

藻塩014

 

食べた感想は、

  • 塩の旨味が存分に味わえる
  • コスパ抜群

 

1個130円なので、高級おにぎりとしてはかなりコスパが良いです。

 

醤油いくら

醤油いくら007

重さは99gでした。

 

開封するとこんな感じ。

醤油いくら011

 

食べ進めるとこんな感じ。

醤油いくら014

 

食べた感想は、

  • いくらの塩気と大葉の爽やかさがマッチしていた
  • いくらが最後までたっぷり入っていた

 

秋鮭としめじの炊き込み

秋鮭としめじの炊き込み001

重さは115gでした。

 

炊き込みご飯タイプのおにぎりなので、食べ進めても同じでした。

秋鮭としめじの炊き込み013

 

食べた感想は、

  • もちもちしたお米としめじの旨味が良く合う
  • 鮭はそれほど感じない
  • しめじの味が強くくる

 

アボカドチーズサーモン

アボカドチーズサーモン005

重さは116gでした。

 

何が入っているか気になると思うので原材料表示がこちら。

アボカドチーズサーモン003

  • ごはん(国産米)
  • スモークサーモン
  • アボカドわさびペースト
  • スライスチーズ
  • 焼海苔
  • レタス
  • 藻塩

などでした。

 

開封するとスモークサーモンが分厚いのがよくわかります。

アボカドチーズサーモン006

 

食べ進めるとこんな感じ。

アボカドチーズサーモン010

 

食べた感想は、

  • チーズがよく効いてる
  • レタスの食感が良い感じ
  • アボカドにはわさびがかなり入っている

 

ブラックカレーコロッケ

ブラックカレーコロッケ006

重さは124gでした。

 

原材料は、

ブラックカレーコロッケ004

  • ごはん(国産米)
  • カレーコロッケ
  • レタス
  • 焼海苔

などです。

 

食べ進めるとこんな感じ。

ブラックカレーコロッケ018

 

食べた感想は、

  • 袋をあけただけでカレーの匂いが充満してくる
  • カレーピラフにドライカレーが入っている感じ
  • カツではなく、揚げ物の中身はドライカレーだった
  • そのドライカレーやピラフに辛味はなかった

 

まとめ

伊勢丹や三越に出店しているだけあって、高級なおにぎりでした。

 

「高級おにぎりと言えば、このお店」というのがまだないと思うので、狙い目かなと思います。

 

そのためには、「コンセプトごとにブランドを変える」というのは理解できるのですが、お店の名前をブランドとして浸透させるにはもう少しブランドの数を絞った方がお客さんの認知度が早く上がる気がします。

 

そして看板商品が出来れば、

  • マカロンのダロワイヨ
  • バウムクーヘンのユーハイム

のような感じで広まっていく気がします。

 

スポンサーリンク

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。