【すき家】『すき家について』と牛丼並盛を紹介

すき家牛丼並盛

牛丼屋さんっていくつかチェーン店がありますが、どのチェーンが最大手かご存知でしょうか?

 

松屋』だと思った方。松屋は業界第3位です。

 

『やっぱり吉野家でしょ?』と思った方。惜しいですが違います。

 

最大手は現在『すき家』です。

 

今回はその『すき家』がどんな店なのか、いつから業界第1位になったのかなどを紹介していきます。

 

また、看板商品である『牛丼並盛』もあわせて紹介していきます。

『すき家』について

すき家外観

  • ゼンショーホールディングス傘下の牛丼チェーン店
  • 看板にもある通り、牛丼とカレーが主力商品
  • 創業は1982(昭和57)年、神奈川県横浜市生麦
  • 名前の由来は複数あるが、「みなさまに好きになっていただきたい」という願いを込めた「好き家」からとったという説や「すき焼き」が由来とする説など。
  • 全店舗直営でフランチャイズは無し
  • 2008年9月末時点で吉野家を抜き、牛丼業界最大手になった
  • レジで代金を支払う後払い方式
  • 松屋と違い、牛丼に味噌汁はついてこない
  • ライバルの『吉野家』『松屋』より牛丼並盛の値段が安い

のような特長があります。

 

牛丼チェーンの業界最大手で、2019年6月現在、1,930店舗を展開しています。

参照:Wikipedia(すき家)

 

外食産業全体でトップ

ちなみに、ゼンショーホールディングスという会社は、マクドナルドガストなども含めた外食産業トップの売上げを誇ります。

 

2011年3月期の決算で、それまで外食産業トップだったマクドナルドを上回りました。

 

具体的な売上高は、

  • 売上高 連結:5791億800万円(2018年3月期)

となっています。

 

『すき家』の関連会社は『なか卯』や『ココス』

どんなお店がゼンショーホールディングス傘下なのかというと、

  • 牛丼『すき家』
  • ファミレス『ココスジャパン』
  • イタリアンファミレス『ジョリーパスタ』
  • 丼物・うどん『なか卯』
  • 焼肉『TAG-1』

などです。

参照:Wikipedia(ゼンショー)

 

『すき家』のまとめ

すき家』について私なりに簡潔にまとめると、

  • 牛丼業界最大手
  • 『なか卯』とかも系列店
  • 牛丼が一番安い店

となります。

 

すき家』も良いけど『吉野家』も気になる方は、別ページで『吉野家』も紹介しています。

それがこちら。

【吉野家】「吉野家について」と牛丼並盛を紹介

3大牛丼チェーンの価格を比較

3大牛丼チェーンの店内で食べる価格はそれぞれ、

  • すき家 350円(税込)
  • 吉野家 387円(352円+税)
  • 松屋  380円(税込)

となっています。

 

すき家が最安値ですが、380円の松屋は無料で味噌汁がついてきます。

 

すき家で味噌汁を頼むと80円(税込)(47kcal)です。

 

よって、味噌汁が欲しい人は松屋、特にいらない人はすき家が最安値となります。

 

牛丼並盛

牛丼

  • 価格 350円(税込)
  • カロリー 733kcal
  • 内容量 339g

※重さは、788g(食べる前)-449g(食べた後)=339gで算出(前後とも器込みの重さ)

参照:すき家HP

 

注文形式は吉野家と同様

注文形式は吉野家と同様で、

  • 店内に入って自分で好きな席を選んで座る
  • メニュー表があるのでそこから好きなメニューを選ぶ
  • 店員さんに注文する
  • 注文の際に水を出してくれる
  • 注文した商品がくるのを待つ
  • 商品到着(トレーにレシートが置かれている)
  • 食べる
  • レシートをレジに持って行き会計を済ませる(トレーはそのままにしておいてOK)

という流れです。

 

卓上には七味や紅ショウガ

卓上には、調味料などと、サラダ用のドレッシング3種が用意されています。

 

サラダのドレッシングはこちら。

すき家卓上

  • フレンチ
  • 胡麻ドレ
  • 和風

の3種が用意されています。

 

調味料はこちら。

すき家

  • 紅ショウガ
  • 七味
  • 醤油

が用意されています。

 

牛丼に使うのは、

  • 紅ショウガ
  • 七味

でしょうね。

それを使ったのがこちら。

牛丼

 

牛肉の下のご飯には、よくつゆがしみていました。

それがこちら。

牛丼

 

ちなみに、食べ終わった丼の底に創業の地である『YOKOHAMA』が書かれているのをご存知ですか?

それがこちらです。

牛丼の丼

 

食べた感想・評価

食べた感想は、

  • あっさりした牛丼
  • 玉ねぎは適度にシャキシャキしている
  • 肉の脂身も思ったほど多くはなかった
  • 松屋・吉野家に比べると肉がやや薄い気がする

 

評価

  • 美味しさ:★★★☆☆(3.3)
  • コスパ :★★★★☆(4.0)

 

350円(税込)で牛丼が食べられるのは企業努力の賜物ですごいと思います。

 

味は美味しいですが、グルメな方にとっては物足りないかもしれません。

 

コスパについては、当然かなり上げて4.0にしました。

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。