【マクドナルド】ホットアップルカスタードパイをアップルパイと食べ比べ!

2020年3月25日

macホットアップルカスタードパイアップルパイトップ画像

マクドナルドの人気定番商品「ホットアップルパイ」に史上初の新作が登場しました。

 

その名も「ホットアップルカスタードパイ」

 

どんな違いがあるのか、定番の「ホットアップルパイ」と食べ比べてみました!

 

「マクドナルド」がどんなお店かについては別ページで紹介していて、それがこちら

私が過去に紹介した商品の評価も全てここに載せています。

 

 

アップルパイとは?

  • 「砂糖煮にしたリンゴをパイに詰めてオーブンで焼いたもの」で、日本人がイメージするアップルパイはアメリカのもの
  •  イギリスではアップルパイの底には生地を敷かない
  •  アップルパイはアメリカを代表するデザートで、日本人の味噌汁のような「おふくろの味」

参照元:Wikipedia(アップルパイ)

 

アメリカ発祥のマクドナルドでも当然「アップルパイ」はあって、日本上陸当初の1971年からメニューにある超定番商品です。

 

アップルパイ自体に興味がある方は、アップルパイ専門店のGRANNY SMITH(グラニースミス)というお店もあるのでチェックしてみてください。

 

そのGRANNY SMITH(グラニースミス)吉祥寺店のショーケースがこちら。

GRANNY SMITHショーケース

実は、このGRANNY SMITH(グラニースミス)の一番人気の商品が「イングランドカスタード」という商品で、アップルパイとカスタードの組み合わせなのです。

 

今回特集する「ホットアップルカスタードパイ」とカブりますね。

 

スポンサーリンク

 

別ページでGRANNY SMITH(グラニースミス)についても特集しているので、良かったらどうぞ。

 

ホットアップルカスタードパイの情報

今回特集する「ホットアップルカスタードパイ」の情報を「ホットアップルパイ」と比較しながら見ていきましょう。

参照元:マクドナルドHP

 

販売期間

2019年3月6日(水)~4月上旬予定

 

「ホットアップルパイ」はレギュラーメニューなので常時販売しています。

 

価格

120円(税込) 

 

「ホットアップルパイ」は100円(税込)です。

 

カロリー

259kcal

 

「ホットアップルパイ」は211kcalです。

カスタードがある分、アップルパイよりカロリーが高いみたいです。

 

重さ

80g

 

「ホットアップルパイ」は81gです。

 

ホットアップルパイとの違いは?

  • カロリー
  • 重さ
  • 値段

以外で「ホットアップルパイ」との違いを見ていきましょう。

 

パッと見は一緒

macホットアップルカスタードパイアップルパイトップ画像

中身を見るまでの見た目は大差ないですね。

 

「ホットアップルカスタードパイ」のケースに商品名がないのが気になった人もいると思いますが、これは店舗で「ホットアップルカスタードパイ」用に用意していたケースが在庫切れになったから、どのパイでも使える用のケースに入れているからです。

 

ハンバーガーでもよくあるのですが、期間限定の商品のケースってその商品でしか使えない上に期間限定なので、使い回しがきかず、残ったら捨てるしかありません。

 

そのため、わざと少なめに用意しておいて、なくなれば、「どの種類でも使えるケース」を使用するのです。

 

このケースで販売してるということは、

  • 販売期間終了間近
  • 予想より売れてるからケースの在庫が早めに切れた

などが考えられます。

 

今回の場合、期間終了まで日にちがあるので、予想より売れてるのかもしれませんね。

 

マクドナルドHPでは、

また、今回の「ホットアップルカスタードパイ」新登場を記念し、「ホットアップルカスタードパイ」と「ホットアップルパイ」それぞれ、数量限定オリジナルパッケージでご提供いたします。

との記載がありました。

 

ケースから出すと

macホットアップルカスタードパイアップルパイ比較画像

ケースから出すと、色の違いがわかりました。

 

  • 上の色の薄いのが「ホットアップルパイ」で、
  • 下の色の濃いのが「ホットアップルカスタードパイ」です。

 

断面

断面はこんな感じ。

macホットアップルカスタードパイアップルパイ断面比較

「ホットアップルパイ」のリンゴより「ホットアップルカスタードパイ」のリンゴの方が色が濃いですね。

 

感想

2つを食べ比べた感想は、

 

ホットアップルパイ

  • シナモンが効いている
  • リンゴの酸味が強い

のに対し、

 

ホットアップルカスタードパイ

  • リンゴの酸味はほとんど感じない
  • (良い意味で)焦げた感じがする
  • その焦げた感じと甘いカスタードがうまくマッチしている

でした。

 

「ホットアップルカスタードパイ」の中身の迫力ある画像がこちら。

macホットアップルカスタードパイ断面

 

「ホットアップルパイ」は定番商品なので当然美味しかったですが、「ホットアップルカスタードパイ」も負けてなかったですね。

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(3.5)
  • コスパ :★★★★☆(3.8)

 

個人的には、ホットアップルパイよりスイーツ感があった分、美味しく感じました。

 

コスパについては、120円なら安いと感じたので美味しさより上げて3.8としました。

 

ホットアップルカスタードパイの今後を予想

定番になっても良いぐらい美味しかったのですが、「ホットアップルパイ」とカブりすぎているので、年に1度ぐらいの期間限定商品として定着するのでは?と予想してます。

 

1個120円で、テイクアウトも出来るので、コンビニでおにぎりを買うような感じで1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。