【カルディ】トリュフ香る塩ラーメン、汁なし台湾ラーメン、トムヤムクンヌードル

2020年3月24日

kaldi固定トップ画像

面白い食品が揃うカルディコーヒーファームにふらっと寄ったら、珍しいインスタント麺を3つほど見つけました。

 

トリュフに、トムヤムクンに、汁なし台湾。

 

どれも面白そうだったので食べてみました。

スポンサーリンク

 

今回紹介する商品

今回は、

  • トリュフ香る塩ラーメン
  • 汁なし台湾ラーメン
  • トムヤンクンヌードル

の3品を紹介していきます。

 

カルディ」がどんなお店かについては別ページで紹介していて、それがこちら。

私が過去に紹介した商品の評価も全てここに載せています。

 

 

「カルディ」商品に関わらず、インスタント麺に興味のある方は、カップ麺ランキングのページを作成しているのでそちらをどうぞ。

 

トリュフ香る塩ラーメン

kaldiトリュフ香る塩ラーメン紹介画像

  • トリュフがすごい
  • 白トリュフが香り、コクのあるチキンベースのスープに、ガーリックオニオンの旨味がきいた贅沢な味わいです
  • 価格 180円(税抜)
  • 重さ 68g

※POPを引用

 

200円以下でトリュフラーメンが食べられるという事で迷わず購入。

 

どうやってトリュフを香らせるかというと、別添えのトリュフオイルを使います。

それがこちら。

kaldiトリュフ香る塩ラーメントリュフオイル

 

カロリーはというと、

kaldiトリュフ香る塩ラーメンカロリー

303Kcalでした。

 

参考までに日清カップヌードルは、353Kcalです。

 

フタを開けるとこんな感じ。

kaldiトリュフ香る塩ラーメン開封

チキンベースの塩ラーメンなので白っぽいですね。

 

お湯を注いで3分待った状態がこちら。

kaldiトリュフ香る塩ラーメン完成

 

ここに必殺のトリュフオイルを注ぎます!

トリュフ香る塩ラーメン

トリュフオイルをいれるとトリュフの良い香りが充満します。

 

麺は細麺でした。

kaldiトリュフ香る塩ラーメン細めん

 

食べた感想は、

  • トリュフだけでなく、マッシュルームの香りもする
  • 具材の肉はチキン
  • スープはあっさりのチキンスープ
    →スープがすごく美味しい
  • チキンのうまみとマッシュルームのうまみがマッチしている

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(3.8)
  • コスパ :★★★★☆(4.0)

 

あっさりとしていながら旨味はたっぷりある美味しい商品でした。

トリュフが180円で味わえるのも高評価です。

 

コスパは、トリュフが180円ということで少し上げて4.0としました。

 

スポンサーリンク

 

汁なし台湾ラーメン

kaldi汁なし台湾ラーメン紹介画像

  • 甘辛醤油だれに五香粉が香る
  • 五香粉とは中国の体表的なスパイスで、花椒、グローブ、シナモンなどが混合され、エキゾチックな香りが特徴的です
  • にんにく、にら、唐辛子が入ったほどよい辛さの汁なしラーメンです
  • ノンフライ麺
  • 価格 221円(税抜)
  • 重さ 108g

※POPを引用

 

名古屋の「台湾まぜそば」は有名ですが、そんな感じの商品なんでしょうか?

 

ニラが入っているのは台湾まぜそばと一緒ですが、卵黄やネギがないので少し違うようです。

 

カロリーは、

kaldi汁なし台湾ラーメンカロリー

417Kcalです。

 

フタを開けてみると、

汁なし台湾ラーメン

  • 液体スープ
  • かやく

が入っていました。

 

お湯を注いで湯切りし、液体スープをかけてる状況がこちら。

kaldi汁なし台湾ラーメンスープ

 

これを混ぜ合わせて完成です。

kaldi汁なし台湾ラーメン完成

 

食べた感想は、

  • かやくをあけただけで、タンタンメンのにおいがした
  • 後入れスープも肉の香ばしいにおいがした
  • カップ麺では味わったことない味だった
    →最初はオイルの味がして、あんまり味がしない
    →途中から辛さがくる
    →とは言え、意外と食べやすかった
  • とうがらしが種ごとかなり入っているので、最後はかなり辛い
  • ガーリックもよくきいていた

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆(3.7)
  • コスパ :★★★★☆(3.5)

 

台湾ラーメンを味わえる商品で、日本のラーメンとは違うなと感じました。

 

コスパは、面白い商品ですが221円は高めの価格設定なので少し下げて3.5としました。

 

スポンサーリンク

 

トムヤンクンヌードル

kaldiトムヤムクンヌードル紹介画像

  • タイで人気沸騰
  • 本場の酸っぱ辛さをクリーミーに仕上げました
  • 価格 110円(税抜)
  • ※2019.3/14-3/19の特別価格
  • 重さ 70g

※POPを引用

「クリーミーに仕上げた」とあるので日本人にも食べやすそうです。

 

「トムヤムクンとカップ麺」の組み合わせは実は成功例が既にあります。

 

カップ麺の王者・日清カップヌードルで「トムヤムクンヌードル」という商品があり大ヒットしています。

 

今でもコンビニやスーパーで見かけるほどの人気商品になっています。

スポンサーリンク

 

カロリーは、

kaldiトムヤムクンヌードルカロリー

309Kcalです。

 

ヘルシーですね。

 

フタをあけ、調味パウダーとチリペーストを取り出します。

kaldiトムヤムクンヌードル開封

 

調味パウダーとチリペーストを入れるとこんな感じ。

kaldiトムヤムクンヌードル調理中

 

これにお湯を注ぎ、3分待つと完成。

kaldiトムヤムクンヌードル完成

 

麺は日清カップヌードル風です。

kaldiトムヤムクンヌードル麺チェック

 

スープはやはり独特の色と匂いです。

kaldiトムヤムクンヌードルスープチェック

 

食べた感想は、

  • むせるほどの辛さ
  • すっぱからい
  • 正直えびは小さい
  • ただスープの感じと麺の感じは日本製では出せない感じ
  • 日清のカップヌードルのエビって大きいんだなと感じた
  • スープの調味パウダーをあけると酸味がにおいで伝わってきた
  • チリペーストは硬かった
    →日本みたいに蓋の上であたためて直前にというシステムはない模様
  • 食べてみると、麺があっさりしていた
  • 細麺でした
  • 麺も食べていてもスープの辛みを感じるほど辛かった

 

評価

  • 美味しさ:★★★☆☆(3.2)
  • コスパ :★★★★☆(3.6)

 

クリーミーにしたといっても、本場の辛さはさすがに辛いです。

辛いのが苦手な方はダメかもしれません。

 

逆に本場のトムヤムクン好きには良いと思います。

 

コスパは、110円とかなり安いので3.6としました。

 

スポンサーリンク

 

以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。