洞くつ家

洞くつ家

あなたは横浜家系ラーメンというジャンルのラーメンをご存知でしょうか?

 

吉祥寺にも横浜家系に属するラーメン屋が何軒かあります。

 

今回はその中で2003年OPENという古参のラーメン屋「洞くつ家」を紹介していきます。

スポンサーリンク

 

横浜家系とは?

簡単に言うと、

  • スープは醤油とんこつ
  • 麺は太麺
  • トッピングはほうれん草と海苔とチャーシュー

というのがオーソドックスな「家系」です。

 

詳しくは同じく吉祥寺にある家系ラーメン店「横浜家系ラーメン 吉祥寺家」を紹介した別ページにて書いていますので、そちらを参照してください。

それがこちら。

横浜家系ラーメン 吉祥寺家

 

「洞くつ家」について

2003年1月14日オープンのお店です。

場所

JR吉祥寺駅公園口(南口)を出て東(西荻窪方面)に行くと信号渡ってすぐの場所にあります。

 

徒歩1分ほどで、ヤマダ電機のお向かいにあります。

 

外観はこんな感じ。

洞くつ家外観

 

一階なのですが少し奥まった場所にあります。

 

正面から見ればこんな感じ。

洞くつ家外観

 

営業時間

  • 11:00 ~ 26:30
  • ラストオーダー 26:00
  • 定休日:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌火曜)

 

席数

  • 20席(カウンター16席、テーブル4席)

 

席数と開店日は食べログ(洞くつ家)より引用

 

注文

注文は、

  • 券売機で食券を買い、
  • 自分で選んだ席に座って
  • その食券を店員さんに渡す

というスタイルです。

 

お水も自分で用意します。

 

券売機がこちら。

券売機

2019年10月1日の消費増税にともない、11月から料金改定のお知らせがありますね。

 

メニュー

メニューとしてはとてもシンプルでした。

ラーメンは、

  • ラーメン
  • 中盛ラーメン
  • 大盛ラーメン
  • ミニラーメン

に加えて、チャーシューを多めにした

  • チャーシューメン
  • 中盛チャーシューメン
  • 大盛チャーシューメン
  • ミニチャーシューメン

です。

 

つまり基本の「ラーメン」に対して、

  • 量をどれぐらいにするか
  • チャーシューを多めにするか

というのを選ぶだけですね。

 

今回は、基本の「ラーメン」(700円、2019年10月時点の値段)にしました。

 

トッピング

券売機

トッピングは、

  • ほうれん草
  • のり
  • 山くらげ
  • 味付玉子
  • 生玉子
  • 細切りネギ

となっていて、サイドメニューとして、

  • ライス
  • 中ライス
  • キャベチャー
  • ビール

があります。

 

ちなみに「キャベチャー」とはキャベツとチャーシューを混ぜ合わせたもので、お持ち帰りも100円でできます。

キャベチャーお持ち帰り

 

今回は、トッピングとして「キャベチャー」と「味付玉子」を選びました。

 

ランチタイムサービス

ランチタイムサービス

平日11:00~18:00までラーメン1杯につき、

  • ライス
  • キャベチャー
  • 味玉

のどれか1品が無料でついてきます。

 

食券を渡す際の味の好みのオーダー

食券を渡す際に、味の注文を聞かれます。

洞くつ家注文

ラーメン二郎でも同じようなのがありますね。

「野菜マシマシ」とかいうやつです。

 

「洞くつ家」では、

  • 味の濃さ → 味濃め・ふつう・薄味
  • 油の量 → 多め・ふつう・少なめ・抜き
  • 麺のゆで加減 → かたい・ふつう・やわらかい

が選べます。

 

初心者の方は、ここでびびる必要はありません。

 

よくわからなければ、「全部ふつうで」と言えばいいのです。

 

今回の私なんて、「初来店なので全部お任せでお願いします」と答えました。

 

これはこだわりたい人向けのカスタマイズなので、そのこだわりが特にないのなら全部普通でいいのです。

 

卓上

卓上

  • しょうが
  • 生唐辛子
  • にんにく
  • 醤油だれ
  • お酢
  • ブラックペッパー
  • 七味唐辛子
  • ごま

が用意されています。

 

気になる「しょうが・生唐辛子・にんにく」のフタをあけた写真がこちら。

卓上

 

キャベチャー

注文して3分ほどで、キャベチャーと味付玉子が出てきました。

 

キャベチャーがこちら。

キャベチャー

キャベツとチャーシューをタレで混ぜ合わせただけのシンプルな料理ですが、美味しいです。

 

食べた感想は、

  • 冷たかった
  • キャベツはしんなりはしていないが、適度に歯応えがある程度の固さで食べやすかった
  • 酒のつまみにぴったり
  • 底には醤油ダレがあり、タレの味は辛いといより塩辛かった

 

安いし、おつまみにもなりますね。

 

評価

  • 美味しさ:★★★☆☆
  • コスパ :★★★★★

美味しさは★4よりの★3です。

 

100円でテイクアウトもできることを考慮するとコスパは★5ですね。

 

味付玉子

味付玉子はこちら。

味付玉子

 

実はこれ、食べやすいように切り込みをいれてくれています。

味付玉子切り込み

 

割るとこんな感じ。

味付玉子

 

食べた感想は、

  • 普通の味付玉子
  • 食べやすいように切れ込みをいれてくれていた
  • 玉子ではなくラーメンを求めて来店してるのでこのレベルで十分だと思う

 

評価

  • 美味しさ:★★★☆☆
  • コスパ :★★★☆☆

 

美味しさは特別こだわりがあって美味しい訳ではないですが、玉子目当てで来店している訳ではないので十分なレベルです。

 

ラーメン屋さんの味付玉子の価格はほぼ全店100円なのでコスパも真ん中の★3です。

 

ラーメン

洞くつ家ラーメン

これが基本となる「ラーメン」です。

 

豚骨系スープにありがちな臭みが全くありませんでした。

 

具材は、

  • チャーシュー1枚
  • ほうれん草
  • のり3枚

です。

 

チャーシューはこんな感じ。

洞くつ家ラーメンチャーシュー

 

スープはこんな感じ。

洞くつ家

 

麺はこんな感じ。

洞くつ家ラーメン麺

太麺が多い家系の中では細めの麺ですね。

 

食べた感想は、

  • 醤油豚骨スープは臭みがなく飲みやすかった
  • チャーシューは昔ながらの歯応えのあるタイプ(しわしわするやつ)
  • でも濃厚スープに角煮とか脂身が多いチャーシューだとくどくなるので、このタイプのチャーシューでよいと思う
  • 麺はそこまで弾力はない
  • 海苔は3枚
  • 卓上の生唐辛子は生だけに辛さがダイレクトに伝わってきた
  • 生唐辛子の入れすぎ注意
  • 全体的に美味しかった

 

評価

  • 美味しさ:★★★★☆
  • コスパ :★★★★★

 

良い意味でクセがなく、うまくまとめたラーメンだと思います。

 

このレベルのラーメンで700円は安いのでコスパを★5にしました。

 

飽きのこない味なので定期的に何度もきたい店だと思いました。

 

スポンサーリンク

以上です。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。